診療報酬請求事務

診療報酬請求事務能力認定試験の受験・受講費用は?

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

医療事務の資格の中に診療報酬請求事務能力認定試験があります 。広くその存在を認められている資格であり、取得することで就職やスキルアップに役立ちます。
しかし、受験したくとも費用を理由に、断念されている方がいらっしゃるかもしれません。
今回は、講座の受講費用や試験の受験費用、費用を抑える方法についてご紹介します。資格を取得して医療事務の仕事を目指している方の参考になれば幸いです。

試験の費用が気になる女性

1.診療報酬請求事務能力認定試験の講座の受講にかかる費用の相場

診療報酬請求事務能力認定試験の講座受講にかかる費用についてご紹介します。

・講座の受講にかかる費用の相場

通学講座 約80,000~100,000円
通信講座 約50,000~80,000円

・なぜ、講座によって費用が異なるのか

①教材

スクールにより、テキスト等の学習教材が違うため受講費用が異なります。

②質問サポート

通信講座の安価な講座では、質問サポートがない場合や質問回数に制限を設けている場合があります。

③サポート期間

試験の合格率が低いため、受講修了後も質問等を受け付けるためにサポート期間が長期に設定されていることがあります。

④コース

スクールにより、通学コース、通信コース(DVD、eラーニング)の違いがあるため受講費用が異なります。通常、通学講座より通信講座の方が受講費用が安価になります。
※eラーニングとは
インターネットを利用して、自宅のパソコンや、スマホなどで講義の動画を視聴するサービスです。スマホを利用すれば、どこでも講義を視聴できるというメリットがあります。

⑤講座の内容

初学者向けに医療事務の基礎から受講する講座と経験者向けの受験対策講座があります。

⑥その他のサポート

規模の大きいスクールでは、受験対策だけでなく就業サポートを受けることができます。

2.診療報酬請求事務能力認定試験の受験費用

診療報酬請求事務能力認定試験の受験費用は9,000 円(消費税込)です。
受験までの流れ

①郵送

受験願書を協会へ請求すると、受験案内、願書が届きます。
受験案内に従って、願書に記入して郵送します。
所定の用紙にて受験手数料を納付します。

②インターネット

ホームページから申込ができます。(申込期間中だけ操作可能)
申込ページでIDを取得します。
ID取得後、申込ページから申込をします。
選択した支払方法で受験手数料を納付します。
※申込期限が郵送と異なりますのでご注意ください。

3.診療報酬請求事務能力認定試験を費用を抑えて勉強する方法

できるだけ費用を抑えて、受験対策する方法についてご紹介します。

①市販のテキスト、問題集で勉強する。

この試験にはテキスト、資料、問題集などが市販されています。一式を購入すると約10,000円となり、学習に関わる費用をかなり抑えることができます。ただし、この試験は難易度が高い試験ですのでテキストを使用した独学だけでは合格を目指すことは難しいかもしれません。

②職業訓練制度を利用する。

ハローワークの職業訓練で医療事務について学びます。通学期間が長いため効果は高く、かつ受講費用を抑えることができます。ただし、この制度は利用するための条件があり、競争率が高く長期間の通学が必要となるため、利用できる方は限られてしまいます。

③スクール(講座)を利用する。

合格に近づくためには、スクールが実施する講座を受講する方法があります。費用面では、他の方法と比較すると費用がかかってしまいますが、その中でも通信講座は費用を抑えることができます。通信講座では、お住まいの地域に関係なくインターネット環境があれば全国どこでも受講できるというメリットがあります。
また、スクールによっては、割引キャンペーンがありますので上手に利用しましょう。講座の詳細やキャンペーンを知るためにはスクールへ資料請求し、比較検討しましょう。

(比較のポイント)

  • 通学コース、通信コースどちらを選ぶか?通学圏内にスクールがあるか?
  • 自分に合った学習内容(初学者向け、経験者向け)か?
  • 受講費用は納得いく価格か?
  • 授業や教材の質は高いか?
  • 評判や口コミはどうか?

4.まとめ

今回は、診療報酬請求事務能力認定試験取得のための費用についてお伝えしました。この資格は、医療事務の資格の中では難関と言われています。ですから、この資格を取得するためには、受験対策講座の受講をおすすめします。自分に合った講座を見つけるために、スクールや講座の資料を入手して比較検討するとよいでしょう。
今回の情報について多くの方に知っていただきたいので、記事のシェアをお願い致します。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-診療報酬請求事務

執筆者:

関連記事

診療報酬請求事務能力認定試験の難易度・合格率は?

医療事務を目指しているみなさま。もしくはすでに医療事務として就業しているみなさま。仕事に役立つ資格として、診療報酬請求事務能力認定試験の受験をお考えではないでしょうか? 診療報酬請求事務能力認定試験は …

診療報酬請求事務能力認定試験の過去問の使い方

医療事務の資格に「診療報酬請求事務能力認定試験」があります。病院等での診療報酬請求についての医療事務の資格で、他の医療事務資格と比較して難易度が高く、医療事務資格として広く認められています。 今回の記 …

診療報酬請求事務能力認定試験の合格に近づくテキスト選びのポイント

患者様と医療をつなぐ職業である医療事務。その業務内容は色々ありますが、主となる業務として診療報酬請求事務が挙げられます。診療報酬請求事務は専門的な知識が必要となる業務のため、実務に向けた多くの医療事務 …

診療報酬請求事務能力認定試験について詳しく解説します

これから医療事務で働くことを目指しているみなさま。診療報酬請求業務は医療事務の中で重要な業務であり、診療報酬についての知識と理解は、医療事務として必須の能力となります。 今回は、診療報酬請求事務能力認 …

診療報酬請求事務能力認定試験を、通信講座で勉強する際の費用や資格取得までの流れ

病院などの医療機関での仕事に医療事務があります。この仕事に就くためには、医療事務資格を持っていると有利になりますが、その中でも特に認知度の高い「診療報酬請求事務能力認定試験」が特に有効です。しかし、こ …