初任者研修

介護職員初任者研修の内容(カリキュラム)を詳しく紹介。

介護職員初任者研修

投稿日:

これから介護職として就職を考えている方や無資格で介護職として就職した方は、介護職員初任者研修の受講を検討しているでしょう。そして受講するスクールを探す前に、カリキュラムや受講期間、学習方法、修了するメリットなどを詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか?
今回は、介護職員初任者研修の内容(カリキュラム)について詳しくご紹介しますので、ぜひご一読ください。

初任 者 研修 内容

介護職員初任者研修のカリキュラムと学習内容

 
介護職員初任者研修は、介護業務を進める上で必要になる基本的な知識と技術を習得するための研修です。具体的なカリキュラムと受講時間は以下の表のようになっています。

科目 時間
1.職務の理解 6時間
2.介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
3.介護の基本 6時間
4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9時間
5.介護におけるコミュニケーション技術 6時間
6.老化の理解 6時間
7.認知症の理解 6時間
8.障害の理解 3時間
9.こころとからだのしくみと生活支援技術 75時間
10.振り返り 4時間
合計 130時間

職務の理解

これから皆さんが働く介護事業所の役割と仕事内容を学ぶので、具体的な働き方をイメージできます。

介護における尊厳の保持・自立支援

介護における基本的視点や利用者の権利について学習し、介護における自立の考え方、介護職として配慮すべき点を理解します。

介護の基本

介護職の役割と専門性、職業倫理、介護の業務における安全の確保とリスクマネジメントについて学習します。

介護・福祉サービスの理解と医療との連携

介護保険制度、障害福祉制度と関連する法律等を学びます。また、医療行為と医療職と介護職の関係性と連携について理解します。

介護におけるコミュニケーション技術

介護サービスを提供する上で必要となるコミュニケーション技術を学びます。利用者の状況や状態を理解したコミュニケーションを理解します。

老化の理解

加齢により変化する心と身体の状態、高齢者がかかりやすい疾患などについて学習します。

認知症の理解

認知症について理解を深めます。認知症の原因疾患や心理・行動の特徴を把握して、実務に活かせる知識を習得します。

障害の理解

障害の概念や種類などの基礎知識を習得します。

こころとからだのしくみと生活支援技術

人体の構造や機能を理解し、安全に介護サービスを提供するための知識を習得します。また、実務で活かすことのできる技術を演習形式で学習します。

振り返り

研修全体を振り返り、学習した内容を確認します。

学習方法と受講期間

介護職員初任者研修の学習方法は、「通学コース」と「通信コース」で実施されています。通学コースでは、すべてのカリキュラムを通学して受講することになり、通信コースでは、一部の科目を通信で自宅で学習し、一部の科目を通学して受講します。
そして介護職員初任者研修の受講期間は、約2週間~3ヵ月となります。どのスクールでもカリキュラムは同じですが、スクーリングの日程が1週間に1日受講、1週間に5日受講のように異なるため、受講期間に差が出ています。

受講費用

 
受講費用はスクール・コースによって異なります。相場は2万円~10万円ですが、キャンペーンなどを行っている場合があるので、資料を請求して比較するのが良いでしょう。

介護職員初任者研修を修了するメリット

 
介護職員初任者研修を修了し、資格を取得するメリットをご紹介します。

【給与アップ・資格手当】
無資格の方と比べると、介護職員初任者研修修了者は、資格手当の支給や基本給の差から給与が高くなる傾向にあります。それ以外にも、介護職員初任者研修修了を正社員採用の条件にしていることもあるので、介護職員初任者研修を修了するメリットがあります。

【実務者研修の科目免除】
介護業界には「介護職員初任者研修」→「実務者研修」→「介護福祉士」というキャリアアップ制度があります。介護職員初任者研修を修了すると、次のステップである実務者研修を受講する際に、一部科目の受講が免除されます。
介護職員初任者研修を修了して、実務に就きながら段階的に学習を進めたい方には、介護職員初任者研修を修了しておくことはメリットになるでしょう。

【就職や転職に有利】
資格を取得していること自体が、就職・転職では有利になりますが、就職・転職の面接でも資格を取得していることで、「働きたい」という意思を示すことができるので役立ちます。

 

まとめ

介護職員初任者研修は、介護職として基本的な知識・技術を、比較的短期間で学習することができる研修です。そのため、介護職として働き始める前に多くの人が受講しています。
介護の仕事を理解してから働き始めることで、業務内容とのミスマッチを防ぐこともできるので、ぜひ介護職員初任者研修を受講しましょう。

介護職員初任者研修を実施しているスクールは全国に多数あります。お近くのスクールを探し、それぞれから資料を請求して比較するのは、手間がかかります。
弊社の運営する資格の一括資料請求サイト『シカトル』では、一回の入力で複数のスクールから資料を請求できますので、とても便利です。ぜひチェックしてみてください。

ここでご紹介した内容が皆さんの資格取得の一助になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-初任者研修

執筆者:

関連記事

介護職員初任者研修の試験問題の難易度は?

介護の仕事を始めるなら、真っ先に取得するべき資格が「介護職員初任者研修」です。 この資格は、介護のスタート資格であり、受講期間や費用の面でも最も取得しやすい介護資格でもあります。介護職員初任者研修を取 …

介護職員初任者研修を無料で受ける方法は?

現在、介護に興味のある方や介護業界で働くことを考えている方の中には、介護職員初任者研修の受講を考えている方もいるのではないでしょうか。旧ホームヘルパー2級資格に当たる介護職員初任者研修は、介護の基本を …

実務者研修の受験資格(受講資格)は?

介護の資格の1つに「実務者研修」があります。専門的な知識と技術を学ぶための研修です。この研修を修了することで、訪問介護事業所のサービス提供責任者の職に就くことができるだけではなく、実務経験と合わせて介 …

介護 職員 初任 者 研修 通信 安い

介護職員初任者研修の通信講座を安く受講するには?

介護職として働く際に持っておくと役立つ資格として「介護職員初任者研修」があります。介護の基本について学ぶことができるので、未経験・無資格の方が、就職前や就職後すぐに受講しています。皆さんも希望の職場へ …

介護職員初任者研修を安い方法で受講するには

これから介護業界で働くことを考えているみなさま。介護職において、基本的な知識と技術を習得していると評価される資格といえば、介護職員初任者研修となります。就職前に介護職員初任者研修を取得していると、就職 …