初任者研修

介護職員初任者研修の試験問題の難易度は?

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

介護の仕事を始めるなら、真っ先に取得するべき資格が「介護職員初任者研修」です。
この資格は、介護のスタート資格であり、受講期間や費用の面でも最も取得しやすい介護資格でもあります。介護職員初任者研修を取得するには、全130時間のカリキュラムを修了した後に、1時間ほどの修了試験(筆記試験)があり、この試験に合格する必要があります。
学業から離れてずいぶん経つ人、勉強(試験)に不安を覚える人へ、介護職員初任者研修の試験問題についてご紹介いたします。

試験

1.介護職員初任者研修のテストの内容

法の改正で新たにできた介護職員初任者研修ですが、カリキュラム修了後に修了試験が課せられています。筆記試験の内容は、これまでの授業内容を理解できているかを確認する内容になっているため、テキストを復習することで合格できると思います。ホームヘルパー2級からの移行に伴い、カリキュラムに新しく科目が追加されました。出題文には、普段聞き慣れていない医療、介護の専門用語も含まれているので、基本的な用語はしっかり記憶し、理解しておくことが大切です。

介護職員初任者研修の範囲

合計130時間

研修科目 受講時間
1.職務の理解 6
2.介護における尊厳の保持・自立支援 9
3.介護の基本 6
4.介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9
5.介護におけるコミュニケーション技術 6
6.老化の理解 6
7.認知症の理解 6
8.障害の理解 3
9.こころとからだのしくみと生活支援技術 75
10.振り返り 4

修了試験(筆記試験)は全国統一の決められたものではなく、研修を実施するスクールが独自に作成しています。しかし、試験内容や難易度はある程度の指針が決められているので、合格率や難易度に大きく差が出ることはありません。
問題は記述式の問題も出題されることがありますが、選択式の問題が多く解答しやすいでしょう。問題数は学習した32科目から各1問以上出題されるので32問以上となります。
試験時間は1時間程になりますので、記述式の問題は要点を押さえ簡潔に書くことを心がけ、時間配分を意識すると良いと思います。

2.介護職員初任者研修の試験問題の難易度

介護職員初任者研修の修了試験はの合格率は90%以上と、ほとんどの人が合格できていることから、決して難しい試験内容ではないことがわかると思います。介護職員初任者研修の修了試験は、国家資格である介護福祉士の試験のようにできない者をふるい落とすための試験ではなく、介護の知識や技術がどの程度身についたかを見るための試験です。
修了試験の合格ラインは100点満点中70点以上となっており、満点を取る必要はありません。
また、万が一修了試験を受けて不合格になってしまった場合でも、介護福祉士の試験のように再試験まで1年間待つ必要はありません。介護職員初任者研修の修了試験は不合格になった後も、何度でも追試や再試験をしてくれるスクールもあるので心配はいりません。不安な方はスクールに入校する前に追試や再試験のサポート体制について問い合わせてみてはいかがでしょうか。

介護職員初任者研修は、行政の指導方針があり、“欠席”に関しては非常に敏感です。受講をして、もし試験に一度不合格でも追試や再試験を受けている方は合格しますが、欠席が多い人は修了試験を受けられず退校になってしまうこともあるようです。修了試験も大事ですが、受講するためのスケジュール調整も資格取得には重要なポイントとなっています。
欠席日数により振り替えの補講を行ってくれるスクールが多くあるので、どうしても欠席してしまう場合には、スクールにお問い合わせください。

3. 介護職員初任者研修のテスト勉強の方法

介護職員初任者研修の修了試験、誰もができることなら一回で合格したいと考えると思います。効率よく学習し、自信と余裕を持って試験に臨むことができるよう、試験に向けてのポイントを「試験前」「試験当日」に分けてご紹介していきます。

試験前

授業の内容で解らないところや疑問点はメモしておき、後で講師に質問し理解することが大事です。
授業の中で講師が「要チェック」や「過去に出題された」などの情報を言ってくれることがあります。その項目は、出題される可能性が高いと思ってください。付箋を貼るなどして、試験前には重点的に復習しましょう。また、提出課題は、資格を取得する上でその項目を正しく理解してほしいために選んでいます。したがって、試験に出題される可能性が高く、こちらも重点的に復習すると良いでしょう。
また、同じ教室で受講した仲間とグループで勉強するのも良い方法だと思います。グループ間で問題を出しあうなど、一人で勉強するよりモチベーションが上がるのではないでしょうか。

試験当日

試験時間は限られています。1時間の試験時間内にすべての問題(32問以上)を解く必要があります。1つの問題が解けずに悩んでいると、残りの問題の答えがわかっていても記入する時間がなくなってしまいます。わからない問題は後回しにして、まずはわかるところから記入していき、残った時間でわからない問題に取り組みましょう。
また、解答欄に空白を作らないよう、すべて記入することを目指し、時間の配分に気をつけましょう。選択問題で正解がわからない場合は、まずは「絶対違う」と思われる選択肢を除外し、選択する幅を絞ることで試験時間を有効に使え、正答率は上がります。
記述式の問題は記入に時間がかかってしまうものですが、丁寧な文章で書く必要はありません。要点を押さえて簡潔に記入するようにしましょう。

4.まとめ

いかがでしたか。介護職員初任者研修の試験についてご紹介しましたが、試験への不安を解消するお手伝いができたでしょうか。試験の内容は決して難しいものではなく、これまでの研修で学んだことのおさらいです。緊張しないよう、リラックスして試験に挑んでください。みなさんの修了試験の合格をお祈りしております。
この記事が参考になりましたら、シェアをよろしくお願いいたします。

-初任者研修

執筆者:

関連記事

介護 職員 初任 者 研修 通信 安い

介護職員初任者研修の通信講座を安く受講するには?

介護職として働く際に持っておくと役立つ資格として「介護職員初任者研修」があります。介護の基本について学ぶことができるので、未経験・無資格の方が、就職前や就職後すぐに受講しています。皆さんも希望の職場へ …

初任 者 研修 内容

介護職員初任者研修の内容(カリキュラム)を詳しく紹介。

これから介護職として就職を考えている方や無資格で介護職として就職した方は、介護職員初任者研修の受講を検討しているでしょう。そして受講するスクールを探す前に、カリキュラムや受講期間、学習方法、修了するメ …

介護職員初任者研修を安い方法で受講するには

これから介護業界で働くことを考えているみなさま。介護職において、基本的な知識と技術を習得していると評価される資格といえば、介護職員初任者研修となります。就職前に介護職員初任者研修を取得していると、就職 …

実務者研修の受験資格(受講資格)は?

介護の資格の1つに「実務者研修」があります。専門的な知識と技術を学ぶための研修です。この研修を修了することで、訪問介護事業所のサービス提供責任者の職に就くことができるだけではなく、実務経験と合わせて介 …

介護職員初任者研修を無料で受ける方法は?

現在、介護に興味のある方や介護業界で働くことを考えている方の中には、介護職員初任者研修の受講を考えている方もいるのではないでしょうか。旧ホームヘルパー2級資格に当たる介護職員初任者研修は、介護の基本を …