初任者研修

介護職員初任者研修を無料で受ける方法は?

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

現在、介護に興味のある方や介護業界で働くことを考えている方の中には、介護職員初任者研修の受講を考えている方もいるのではないでしょうか。旧ホームヘルパー2級資格に当たる介護職員初任者研修は、介護の基本を学ぶための研修として、介護業界に入る方や介護職員として従事する方に推奨されている研修です。
また、介護職員初任者研修を受講し修了試験に合格する事で、介護職員初任者研修の資格を得ることができます。この修了資格を有する事で、無資格者よりも就職が有利になります。
今回は、取得する事で多くのメリットを得られる介護職員初任者研修を、無料で受講できる方法、無料で受講する際の留意点などをご紹介します。

介護老人

1.介護職員初任者研修を無料で受講できる方法

介護職員初任者研修は、施設や病院のみならず民間企業などからも多くのスクールで開講されています。介護職員初任者研修の受講費用は、スクールにより異なりますが、平均して50,000円~65,000円程が相場となります。得られるものが多い介護職員初任者研修のためとはいえ、決して安くはない出費です。そこで、こちらでは介護職員初任者研修を無料で受講できる方法をご紹介します。

介護職員初任者研修を無料で受講できる方法

現在、社会問題として介護職員の人手不足が取り上げられています。民間企業が運営している介護事業所では人手不足への対策として、介護職員初任者研修のスクールを開講しているケースがあります。民間企業で介護事業所を運営し、介護職員初任者研修のスクールを開講している場合には、研修修了後、そのまま運営する介護事業所に職員として就職する事を条件として、介護職員初任者研修の費用を無料にする、または一部負担することがあります。
民間企業側は、介護の基礎を学んだ有望な人材を確保することができ、生徒側は無料または負担が少なく介護職員初任者研修を受講することができ、どちらも得をします。

ハローワークで職業訓練の申請をする

ハローワークに職業訓練の申請を行うことで、介護職員初任者研修の受講費用を無料にすることができます。どの地域のハローワークでも、働き手の育成と資格取得を目的とした研修を開催しています。職業訓練に申し込むことで、通常なら50,000円程受講料がかかる介護職員初任者研修を無料で受講することができます。
しかし、職業訓練の申請を行うにはいくつかの決まりがあります。そのため、職業訓練の申請をする場合には、まず地域のハローワークにて詳しい話を直接聞きましょう。

自治体で給付金の申請をする

超高齢社会の日本では各自治体にとって、介護職員の確保は必要不可欠なものとなっています。そのため、介護職員の人員確保を目的として自治体により研修費用の全額または一部を給付金として支給している場合があります。この場合は、前項でお伝えした「決まった施設へ就職しなくてはならない」という条件が、自治体の指定する法人への就職することとなり、自由度が少し高くなります。
しかし、自治体による支給は、研修を修了した後に給付金を申請し、その後給付を受けるという流れです。そのため一度、研修を受講した本人が全額を負担する必要があります。

2.介護職員初任者研修を無料で受講する際の留意点

これまで介護職員初任者研修を無料で受講する方法についてご紹介しました。思っていた以上に無料で受講する方法があり、驚かれたのではないでしょうか。
ですが、無料で受講する方法があるとはいえ、申請するためにはいくつかの留意点があります。こちらでは、介護職員初任者研修を無料で受講する場合の留意点をご紹介します。

受講料やテキスト代などが無料になる条件をよく読む

スクールや自治体の助成金等を受けて介護職員初任者研修を受講する場合に、特に気をつけなければならないのが、受講料やテキスト代などを無料になるための条件をきちんと把握することです。介護職員初任者研修を無料で受講する代わりに、スクールの関連する介護事業所や自治体等の指定する介護事業所で従事することを条件としている場合がある事をご紹介しました。この他にもいくつかの条件が出されているケースがありますので、介護職員初任者研修を受講する前に条件をしっかりと確認しておきましょう。

受講料、テキスト代、教室維持費のすべて免除か一部免除かを確認する

スクールやその他の制度により、介護職員初任者研修の費用が全額無料ではなく、一部が受講者本人の負担となる「一部免除」である場合もあります。一部免除の場合、受講料、テキスト代、教室維持費など、どの費用をどれくらい負担するのかを確認しましょう。
また、費用の一部負担となっているスクールでは、一度全額を受講者本人が負担し、後から支給を受ける場合もあるため、こちらについても確認しましょう。

そのほかの特記事項

ハローワークで行われている職業訓練で、介護職員初任者研修を受講する際には、求職中であること、働く意思があることなど、就職先を探すことなどが必要となります。また、介護職員初任者研修の受講期間中に受講を正当な理由なく休まないように注意してください。もし、正当な理由なく介護職員初任者研修の受講を休むことが多い場合、職業訓練のための受講資格を剥奪されることがあります。

3.まとめ

いかがでしたか。介護職員初任者研修を無料で受講する方法はいくつかあるため、自分に一番合った方法を探してみましょう。
現在介護職として就業中の方でしたら、職場によっては介護職員初任者研修の受講日に合わせた勤務調整を行ってくれる場合があるため職場には相談しましょう。資格取得後に就職する予定の方は、介護職員初任者研修の資格を得ることで就職先の幅が広がります。
まだ、介護職員初任者研修を取得していない方は、この機会にぜひ受講をご検討ください。
この記事が参考になった方はシェアをお願い致します。

-初任者研修

執筆者:

関連記事

介護職員初任者研修を安い方法で受講するには

これから介護業界で働くことを考えているみなさま。介護職において、基本的な知識と技術を習得していると評価される資格といえば、介護職員初任者研修となります。就職前に介護職員初任者研修を取得していると、就職 …

介護 職員 初任 者 研修 通信 安い

介護職員初任者研修の通信講座を安く受講するには?

介護職として働く際に持っておくと役立つ資格として「介護職員初任者研修」があります。介護の基本について学ぶことができるので、未経験・無資格の方が、就職前や就職後すぐに受講しています。皆さんも希望の職場へ …

介護職員初任者研修を最短で取得するにはどれくらいかかる?

介護の仕事を志しているみなさま。多くの方が介護の仕事の入門として、まず介護職員初任者研修の取得を目指されるでしょう。誰でも受講資格のある研修ですが、1日で取得できる研修ではありません。介護職員初任者研 …

初任 者 研修 内容

介護職員初任者研修の内容(カリキュラム)を詳しく紹介。

これから介護職として就職を考えている方や無資格で介護職として就職した方は、介護職員初任者研修の受講を検討しているでしょう。そして受講するスクールを探す前に、カリキュラムや受講期間、学習方法、修了するメ …

介護職員初任者研修の試験問題の難易度は?

介護の仕事を始めるなら、真っ先に取得するべき資格が「介護職員初任者研修」です。 この資格は、介護のスタート資格であり、受講期間や費用の面でも最も取得しやすい介護資格でもあります。介護職員初任者研修を取 …