実務者研修

実務者研修の保有資格別の免除科目と費用について

介護職員初任者研修

投稿日:

介護職として働いている方には、職場から実務者研修の受講を勧められて、今後のキャリアップを考えた上で受講を考えている方も多いのではないでしょうか。
実務者研修は修了までに約6ヵ月の期間がかかる研修です。比較的、受講期間が長い研修ですが、受講しやすいように、これまで取得している介護の資格に応じて受講科目の一部免除が設けられています。
この記事では、実務者研修の免除科目と受講料金についてご紹介しますので、これから実務者研修のスクールを探す方は、ぜひご一読ください。
実務 者 研修 免除

保有資格別の実務者研修免除科目

実務者研修は、20科目・450時間のカリキュラムです。他の介護の資格を取得していることによる免除科目は以下のようになっています。(免除科目は〇で表示しています。)

教育内容 実務者研修
時間数
介護職員
初任者研修
生活援助
従事者研修
介護に関する
入門的研修
訪問介護員研修 介護職員
基礎研修
その他
全国研修
1級2級3級
人間の尊厳と自立5  
社会の理解Ⅰ5  
社会の理解Ⅱ30      
介護の基本Ⅰ10   
介護の基本Ⅱ20     
コミュニケーション技術20      
生活支援技術Ⅰ20   
生活支援技術Ⅱ30    
介護過程Ⅰ20    
介護過程Ⅱ25      
介護過程Ⅲ(スクーリング)45       
発達と老化の理解Ⅰ10      
発達と老化の理解Ⅱ20      
認知症の理解Ⅰ10  認知症実践者研修
認知症の理解Ⅱ20     認知症実践者研修
障害の理解Ⅰ10   
障害の理解Ⅱ20      
こころとからだのしくみⅠ20    
こころとからだのしくみⅡ60      
医療的ケア50(※)       喀痰吸引等研修
実務者研修受講時間数450320 4104309532042050 
※医療的ケアの演習は別に受講します。

出典元:厚生労働省 実務者研修における「他研修等の修了認定」の留意点について

介護職員初任者研修

現在実施されている研修です。介護職員として必要となる基礎的な知識・技術を習得する研修であり、学習内容は実務者研修と重複します。介護職員初任者研修を修了した方が実務者研修を受講する場合、320時間の受講で修了できます。
※医療的ケアの演習は受講時間に含めていません。

ホームヘルパー1級

2012年度で廃止された研修です。実務者研修と重複している学習内容が多いため、ホームヘルパー1級を取得した方が実務者研修を受講する場合、95時間の受講で修了できます。
※医療的ケアの演習は受講時間に含めていません。

ホームヘルパー2級

2012年度で廃止された研修です。実務者研修と重複している学習内容がありますが、基礎的な内容を学習する研修だったので免除科目は130時間となります。ホームヘルパー2級を取得した方が実務者研修を受講する場合、320時間の受講で修了できます。
※医療的ケアの演習は受講時間に含めていません。

ホームヘルパー3級

2009年度で廃止された研修です。実務者研修と重複している学習内容は少なく、ホームヘルパー3級を取得した方が実務者研修を受講する場合、420時間の受講で修了できます。
※医療的ケアの演習は受講時間に含めていません。

介護職員基礎研修

2012年度で廃止された研修です。実務者研修と重複している学習内容が多いため、介護職員基礎研修を修了した方が実務者研修を受講する場合、50時間の受講で修了できます。
※医療的ケアの演習は受講時間に含めていません。

実務者研修の受講料金

実務者研修を受講することを検討している皆さんは、スクールを選ぶにあたり「受講料金」が気になるでしょう。実務者研修は、免除科目の有無によって異なる受講料金が各スクールで設定されています。

免除科目に応じた受講料金

保有資格別の受講料金を調べましたのでご紹介します。

保有資格 受講料金
無資格 約90,000円~200,000円
介護職員初任者研修 約70,000円~180,000円
ホームヘルパー1級 約50,000円~70,000円
ホームヘルパー2級 約70,000円~180,000円
ホームヘルパー3級 約90,000円~200,000円
介護職員基礎研修 約20,000円~50,000円

免除となる科目が多いと、受講料金も割安に設定されています。これ以外にも、スクールでキャンペーンなどを実施していることがあるので、資料を取り寄せて比較するのが良いでしょう。

実務者研修受講資金貸付制度と返済免除とは?

都道府県や自治体の社会福祉協議会では「実務者研修受講資金貸付制度」を設けています。
実務者研修受講資金貸付制度とは、実務者研修を修了後に介護職として一定期間従事する意思のある方に、受講料金を無利子で貸付する事業です。一定期間、指定の地域の介護事業所で介護職として従事することで、貸付金の返済が免除される制度なので、気になる方は就業先、就業予定先の所在する社会福祉協議会のホームページをチェックしてみましょう。

介護福祉士の実技試験免除について

国家資格である介護福祉士の取得を目指して実務者研修の受講を考えている方も多いのではないでしょうか?介護福祉士の国家試験は受験するためのルートが複数あり、そのルートによって「筆記試験の受験(実技試験免除)」と「筆記試験と実技試験の受験」の方がいます。
働きながら介護福祉士を目指す方は、実務経験ルートから受験する方が多く、このルートでは「3年以上の実務経験」と「実務者研修の修了」で受験資格を満たします。そして、この実務経験ルートから受験する方は「筆記試験の受験(実技試験免除)」となります。

実務者研修スクールの選び方

それでは、実務者研修を受講するスクールはどのように探して、どのようなポイントを比較すれば良いのでしょうか?
ここでは、スクールの探し方と比較のポイントをお伝えします。

【スクールの探し方】
実務者研修は、通信と通学を組み合わせて学習するコースが一般的です。そのため、自宅や職場から通いやすいスクールを選ぶことが重要です。
探す方法としては、以下のような方法があります。
・資料を一括で請求できるサイトを利用する
・「地域」「実務者研修」で検索して、検索結果の資格のスクールから個別に資料を取り寄せる
・職場に届いている実務者研修のチラシなどを探す

【スクールの比較のポイント】
前述しているように、自宅や職場から通いやすいことは必須の条件ですが、それ以外にどのようなポイントを比較すれば良いのかをご紹介します。
・スクーリングの日程が通える日程かどうか
・欠席したときの振替授業を実施しているかどうか
・受講料金
・車で通学する場合は駐車場の有無
・介護福祉士を目指す方は、受験対策講座とのセット講座の有無

【おすすめの方法】
スクールの資料をひとつひとつ取り寄せて比較するのは、かなりの時間と手間がかかります。
弊社の提供する資格の資料一括請求サイト『シカトル』では、全国のスクールからお近くのスクールを検索して一括で資料請求ができるので便利です。ぜひご利用ください。

まとめ

実務者研修の受講を考えている皆さんへ実務者研修の免除科目、受講料金、スクールの探し方をしました。スキルアップ、キャリアアップを目指して実務者研修の受講を考えている方は、この記事をきっかけに、ぜひ実務者研修を受講していいただきたいと思います。
現在、介護職員の人材不足が深刻な問題となっています。その中でも介護職員全体、経験・技術のある介護福祉士の処遇を改善する動きが強まっています。実務者研修の修了、その次のステップである介護福祉士を取得することで、より良い待遇で働くことができます。
この記事でご紹介した内容が、皆さんのキャリアアップの一助になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 費用

実務者研修受講のための費用はどれくらい?

これから介護職として就職を考えている方は、就職に有利になるように、現在介護職として働いている方はキャリアアップを目指して、「実務者研修」の受講を検討しているでしょう。 介護業界では、「介護職員初任者研 …

実務 者 研修 課題

【実務者研修】課題の難易度と注意点

実務者研修は、介護の実践的な知識・技術を身につける研修として、就職前の方、介護職として働いている方が受講しています。「介護職として必要となる実践的な内容」と言われると、「学習内容が難しいのかな?」とい …

実務 者 研修 医療 的 ケア

実務者研修の医療的ケア!講義や演習内容を徹底調査

実務者研修では、介護の知識や技術に加えて「医療的ケア」も学びます。しかし、実務者研修を受講する方の中には、この医療的ケアに不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?「医療的ケアとはどのような内 …

実務 者 研修 費用 免除

実務者研修は免除科目によって受講費用が変わる?

介護職として働いている方にとって、実務者研修の受講は今後のキャリアアップに繋がるため、受講を考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、実務者研修の受講費用が負担になるので受講を躊躇している方もい …

実務 者 研修 通信

【実務者研修】通信講座のメリット・デメリットと選び方

介護職として働いている方には、介護福祉士を目指して実務者研修の受講を考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、日々の仕事や家事・育児などに追われて受講時間を確保できるか心配な方も多いでしょう。 …