実務者研修

未経験者でも実務者研修は受講できる!そのメリットとは?

介護職員初任者研修

投稿日:

介護の資格には、国家資格、公的な資格、民間資格など色々な種類の資格があります。その中でも、公的な資格である「介護職員初任者研修」と「実務者研修」、国家資格である「介護福祉士」が介護職の基本的なキャリアアップとして定められています。
これから介護職としてキャリアを歩む方の中には、就職前に資格を取得してから就職しようと考えている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、介護未経験の方におすすめの介護の資格をご紹介します。
実務 者 研修 未経験

実務者研修と介護職員初任者研修の比較

ここでは、実務者研修と介護職員初任者研修の違いを、表で確認しましょう。

このように、介護職員初任者研修は受講時間、受講期間が短く、比較的短期間で取得できますが、実務者研修は修了するまでに期間がかかります。学習する内容も異なり、介護職員初任者研修では、介護職員として働くための基本的な知識・技術を学習しますが、実務者研修では、基本的な知識・技術に加えて実践的な内容を学習します。

未経験者でも実務者研修が受講できる?

結論からお伝えすると、実務者研修は介護未経験者でも受講できます。実務者研修の受講条件はなく、年齢、性別、学歴、実務経験などに関係なく受講することができます。(未成年の場合は条件が設けられていることがあります)
また、上記で比較した介護職員初任者研修も受講条件は設けられていませんので、実務者研修と同じく未経験者も受講することができます。

実務者研修を受講するメリット

実務者研修は、修了までに期間や受講費用もかかりますが、修了することでどのようなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、実務者研修を修了するメリットをご紹介します。

サービス提供責任者として活躍できる

実務者研修を修了することで、訪問介護事業所の「サービス提供責任者」の任用要件を満たします。サービス提供責任者とは、訪問介護事業所において、ケアプランに基づいた訪問介護計画書の作成やホームヘルパーの調整、育成などを担う職種です。サービス提供責任者は、訪問介護事業所の重要な役割を担う職種なので、ホームヘルパーと比較すると待遇面が良くなっています。

医療的ケアが学べる

実務者研修では「医行為」である「喀痰吸引」と「経管栄養」を学ぶことができます。学習後すぐに実践できるわけではありませんが、もともと医師や看護師にだけ認められた「喀痰吸引」「経管栄養」が、介護現場でのニーズから、一定の条件を満たした介護職員も実施できる業務として、2012年に法律が改正されました。
喀痰吸引とは、専用の吸引機を使って、自分で痰の排出ができない方の口腔内、鼻腔内などにたまった痰を吸引します。
経管栄養とは、口から食べることが困難になり、胃や腸などにチューブを入れている方へ栄養剤を注入します。
実務者研修では、これらの医療的ケアを学習して、シミュレーターを使用した演習を行ないます。

介護福祉士国家試験の受験資格

国家資格である介護福祉士は、国家試験を受験するための受験資格が必要です。受験資格は、大きく4つあり「実務経験ルート」「養成施設ルート」「福祉系高校ルート」「経済連携協定(EPA)ルート」のいずれかを満たす必要があります。
介護未経験者が介護福祉士になるルートとして、多くの方が「実務経験ルート」を選んでいます。実務経験ルートでは、「実務者研修修了」と「3年以上の実務経験」を満たすことが必要なので、将来的に介護福祉士を目指す方は修了することがメリットになります。

就職に有利

介護業界では、資格が重要視される傾向があります。そのため、未経験・無資格の方よりも介護職員初任者研修や実務者研修を修了している方の方が就職で有利になります。求人情報に「要 資格」「実務者研修修了者には資格手当の支給あり」など、該当になる求人情報や給与面でのメリットがあります。

未経験者におすすめの研修

ご説明した通り「介護職員初任者研修」「実務者研修」のどちらも未経験の方が受講できます。ですから、皆さんの状況に合わせて受講する研修を選びましょう。
例として、現在、学習期間を多く取れる方は「実務者研修」を受講するのが良いでしょう。早く働き始めたい方、実務経験を積みながら学習を進めたい方は、まず「介護職員初任者研修」を受講して、その後「実務者研修」を受講するのが良いでしょう。
介護職員初任者研修を受講してから実務者研修を受講する場合、介護職員初任者研修で学習した内容は、実務者研修の科目から受講を免除されますので、デメリットにはなりません。
「就職したい時期」や「取得までの時間」「費用」「学習内容の理解」など皆さんの状況によって、おすすめの研修が異なります。

まとめ

今回は、介護の未経験者におすすめの資格として「実務者研修」をご紹介しました。
実務者研修は、介護の未経験者から受講することができ、全国で講座が開講されていますので、ぜひお近くのスクールを調べてみてください。
実務者研修のスクールをこれから探す方は、介護の資格一括資料請求サイト『シカトル』が便利ですから、ぜひご利用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 通信

【実務者研修】通信講座のメリット・デメリットと選び方

介護職として働いている方には、介護福祉士を目指して実務者研修の受講を考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、日々の仕事や家事・育児などに追われて受講時間を確保できるか心配な方も多いでしょう。 …

実務 者 研修 介護 福祉 士 違い

実務者研修と介護福祉士の違いとは?

介護職として就職しようと考えている方は、就職前や就職後の資格取得を検討しているのではないでしょうか?介護に関する資格には複数ありますが、その中でも有名な「実務者研修」と「介護福祉士」の資格についてご紹 …

実務 者 研修 メリット

実務者研修のメリットとは?就職・転職に有利?

実務者研修では、幅広く介護を必要とする方へ介護サービスを提供できる実践的な知識や技術を修得できます。介護職への就職や転職を希望している方、キャリアアップを図りたいと考えている方の中には取得を考えている …

実務 者 研修 働き ながら

実務者研修は働きながら受講できる?

実務者研修は、介護職員として実践的な知識や技術を習得するための研修です。実務経験ルートから介護福祉士国家資格を目指す方は、必ず修了しなくてはいけない研修でもあります。 こちらの記事では、働きながら実務 …

介護 職員 基礎 研修 と は

介護職員基礎研修と実務者研修との違いについて

介護職として働く人の中には、介護職員基礎研修を修了している人も多いでしょう。この介護職員基礎研修は2012年度で廃止され、2013年度からは「実務者研修」という資格制度になっています。 「介護職員基礎 …

実務者研修 介護職員初任者研修
受講科目 20科目 9科目
受講時間 450時間 130時間
受講期間 約6ヶ月~1年 2週間~3ヶ月
修了試験 なし あり
受講費用 約8万円~15万円 約3万円~6万円