実務者研修

実務者研修修了者のその後とは?

介護職員初任者研修

投稿日:

介護職として働いている方は、職場から勧められたり、介護福祉士の資格取得を目指して「実務者研修」の受講を検討している方は多いのではないでしょうか。
この記事では、実務者研修はどうやって受講するのか、実務者研修を修了するメリットなど、受講を考えている方が気になるところをご紹介します。
実務 者 研修 修了 者

実務者研修とは?

まずは、実務者研修の概要やカリキュラムの内容などについて説明します。

実務者研修の概要

実務者研修は「幅広い利用者に対する基本的な介護提供能力を修得し、今後の制度改正や新たな課題・技術・知見を自ら把握できる能力を獲得すること」を目的として作られました。実務経験だけでは、修得することが難しい知識や技術を学習し、介護福祉士として必要とされるスキルを習得する研修です。
実務者研修は、資格のスクールなどが実施し、後ほどご紹介するカリキュラムを「通信+通学」または「通学」で受講します。実務者研修を実施しているスクールはほとんどが民間の資格のスクールなので、受講料金や受講期間が異なります。

実務者研修のカリキュラム

 
実務者研修のカリキュラムは、以下のようになっています。

領域 科目名 時間数
『人間と社会』 人間の尊厳と自立 5時間
社会の理解Ⅰ 5時間
社会の理解Ⅱ 5時間
『介護』 介護の基本Ⅰ 10時間
介護の基本Ⅱ 20時間
コミュニケーション技術 20時間
生活支援技術Ⅰ 20時間
生活支援技術Ⅱ 30時間
介護過程Ⅰ 20時間
介護過程Ⅱ 25時間
介護過程Ⅲ 45時間
『こころとからだのしくみ』 発達と老化の理解Ⅰ 10時間
発達と老化の理解Ⅱ 20時間
認知症の理解Ⅰ 10時間
認知症の理解Ⅱ 20時間
障害の理解Ⅰ 10時間
障害の理解Ⅱ 20時間
こころとからだのしくみⅠ 20時間
こころとからだのしくみⅡ 60時間
『医療的ケア』 医療的ケア 50時間
合計 450時間

実務者研修の修了者のメリットとは?

では、実務者研修を修了するとどのようなメリットがあるのでしょうか?
実務者研修を修了するメリットとして、まず「介護技術の向上」が挙げられます。介護の仕事は無資格・未経験から働くことができるので、様々な状況の方がいます。働いている方は、働く中で介護の知識・技術の向上の必要性を感じるでしょう。研修を受講することで、実務では学習できない内容や範囲を学習することができて、自身のスキルアップに繋がります。

また、介護職としてキャリアアップを目指す方は、実務者研修を受講することにメリットがあります。介護職のキャリアアップは、介護職員初任者研修を受講し、実務者研修を受講し、介護福祉士を取得するという流れが一般的なので、この流れに沿って実務者研修を受講することでキャリアアップに繋がるメリットがあります。この流れでは、国家資格である介護福祉士を目指すことになりますので、実務経験から介護福祉士の受験資格である「実務経験3年以上+実務者研修修了」を満たすためにも必要になります。

そして、実務者研修を修了することで給与面でもメリットがあります。厚生労働省の「介護従事者処遇状況等調査結果」によると、各年度で金額に差はありますが、無資格者や介護職員初任者研修修了者と比較すると実務者研修修了者は平均給与が高くなっています。
このように実務者研修を修了するメリットは多いので、受講を迷っている方には実務者研修の受講をおすすめします。

実務者研修修了証明書とは?

実務者研修の受講を開始して、実際に修了した場合、「実務者研修修了証明書」が発行・交付されます。先ほどお伝えした通り、実務者研修を修了するとメリットがありますので、修了したことを証明するために修了証明書が必要になります。
通常、修了証明書は受講したスクールから、修了後1~2週間で発行されますので、紛失には気をつけましょう。もし紛失した場合は、再発行の依頼などで期間と手数料がかかります。介護福祉士の国家試験の受験申し込みを行う方は事前に確認して、期日までに発行できるように準備しましょう。

実務者研修修了者の今後の目標は?

介護職のキャリアアップについて説明しましたが、改めて実務者研修を修了した方のその後について説明します。
実務者研修を修了した方は、次のステップである介護福祉士の国家資格の取得を目指しましょう。実務者研修を修了しているので、「実務経験3年以上(従事期間1095日かつ従業日数540日以上)」を満たすことで介護福祉士国家試験を受験できます。
介護の現場で中心的な役割を担うために介護福祉士の資格取得が条件になっている職場が多いでしょう。また、介護福祉士の資格を取得して実務経験を積むことで、介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格を満たすことができるので、キャリアの幅が広がります。

まとめ

実務者研修の概要から修了後まで説明しましたが、実務者研修の魅力が伝わりましたか?
実務者研修は修了することでメリットがある研修です。介護職は人材不足というニュースをお聞きでしょうが、専門性の高い介護職の不足も介護業界では実感されています。そのため、研修の受講や資格の取得を積極的に支援してくれる職場もたくさんあります。
実務者研修は修了までの期間が比較的長いので、取得後のメリットや将来性、職場や家族の協力を得ながら、計画的に受講しましょう。
この記事が、皆さんの実務者研修の受講を後押しできたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 資格 手当

実務者研修には資格手当がつく?平均給料をご紹介

実務者研修は介護の現場で役立つ知識や技術を学ぶ研修ですが、給料アップを期待して受講を考えている人が多いと思います。実務者研修は全国のスクールで開講されていて、受講費用は約10万円~20万円となっていま …

実務者研修を最短で取得するには?

介護業界で働いている方は実務者研修を最短で修了して、より早く昇給や昇進につなげたいとは思いませんか? 実務者研修の最短での取得期間と、その方法、留意点についてまとめました。実務者研修を最短で取る場合の …

実務 者 研修 未経験

未経験者でも実務者研修は受講できる!そのメリットとは?

介護の資格には、国家資格、公的な資格、民間資格など色々な種類の資格があります。その中でも、公的な資格である「介護職員初任者研修」と「実務者研修」、国家資格である「介護福祉士」が介護職の基本的なキャリア …

実務 者 研修 課題

【実務者研修】課題の難易度と注意点

実務者研修は、介護の実践的な知識・技術を身につける研修として、就職前の方、介護職として働いている方が受講しています。「介護職として必要となる実践的な内容」と言われると、「学習内容が難しいのかな?」とい …

実務者研修の講座の一覧

介護の仕事を志しているみなさま。多くの方が介護の仕事の入門として、まず介護職員初任者研修の取得を目指されるでしょう。誰でも受講資格のある研修ですが、1日で取得できる研修ではありません。介護職員初任者研 …