実務者研修

【実務者研修】通信講座のメリット・デメリットと選び方

介護職員初任者研修

投稿日:

介護職として働いている方には、介護福祉士を目指して実務者研修の受講を考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、日々の仕事や家事・育児などに追われて受講時間を確保できるか心配な方も多いでしょう。
実務者研修は、働きながらでも受講できるように「通信講座」が実施されています。今回は、この実務者研修の通信講座について詳しく説明しますので、仕事や家事・育児と両立させて受講したい方はぜひご覧ください。

実務 者 研修 通信

実務者研修通信講座の内容

まず、実務者研修通信講座の内容について説明します。

通信講座+スクーリング

実務者研修の通信講座は、通信による学習とスクーリング(通学して受講すること)を組み合わせて受講します。これは、通学して演習等を通して学習する必要がある科目があるため、すべてを通信だけでは修了できないようになっています。
スクーリングの科目として、「介護過程Ⅲ」(45時間)と「医療的ケアの演習」(規程回数)があり、それ以外は通信によって学習を進めます。

また、保有している資格に応じて、受講科目の一部が免除される場合があります。

<実務者研修の受講科目・時間数と他の資格取得者の免除科目>
教育内容 実務者研修
時間数
介護職員
初任者研修
生活援助
従事者研修
介護に関する
入門的研修
訪問介護員研修 介護職員
基礎研修
その他
全国研修
1級 2級 3級
人間の尊厳と自立 5
社会の理解Ⅰ 5
社会の理解Ⅱ 30
介護の基本Ⅰ 10
介護の基本Ⅱ 20
コミュニケーション技術 20
生活支援技術Ⅰ 20
生活支援技術Ⅱ 30
介護過程Ⅰ 20
介護過程Ⅱ 25
介護過程Ⅲ(スクーリング) 45
発達と老化の理解Ⅰ 10
発達と老化の理解Ⅱ 20
認知症の理解Ⅰ 10 認知症実践者研修
認知症の理解Ⅱ 20 認知症実践者研修
障害の理解Ⅰ 10
障害の理解Ⅱ 20
こころとからだのしくみⅠ 20
こころとからだのしくみⅡ 60
医療的ケア 50(※) 喀痰吸引等研修
実務者研修受講時間数 450 320 410 430 95 320 420 50

※医療的ケアの演習は別に受講します。

出典元:厚生労働省 実務者研修における「他研修等の修了認定」の留意点について

実務者研修通信講座の費用相場

実務者研修通信講座の受講費用は、スクールによって大きく異なりますが、無資格者で約10万~20万円となってています。これは介護職員初任者研修など一部受講免除になる方は、受講料金が割引されるため、この金額よりも安い金額で受講することができます。

実務者研修通信講座のメリット・デメリット

ここでは、実務者研修を通信講座で受講するメリット・デメリットを説明します。

メリット

【自分のペースで学習できる】
通信講座では、教材を使用して自宅などで学習を進めることができるので、学習スケジュール調整しやすいというメリットがあります。特に、働きながら資格取得を目指す方にとっては通学の負担が少なくなるので、通信講座を受講する方が多いようです。

【通学に比べ受講料が安い】
通信講座は通学講座に比べて、受講料が安く設定されています。また、通学講座ではスクールに通う回数が多いため、交通費などの諸費用もかかります。

デメリット

【モチベーションを保ちにくい】
通信講座では、自宅で1人で学習を続けるため、学習のモチベーションを保ちにくいというデメリットがあります。学習のスケジュール管理も自分で行うため、ついつい自分に甘くなってしまうこともあるでしょう。

【わからない問題があってもすぐに質問できない】
通信講座では、定期的に課題を提出する必要がありますが、わからない問題や疑問点があって、質問をしてもすぐに返答があるわけではありません。学習の途中で不明なことについて気になる方にはデメリットになるでしょう。

実務者研修の通信教育はこんな人におすすめ

これまで説明したように、実務者研修の通信講座は、仕事や家事・育児と両立しながら学びたい方におすすめです。受講科目の多くを自宅で受講できるので、仕事や家事・育児との両立がしやすく、自分のペースで効率的に勉強できます。

実務者研修スクールの選び方

それでは、実務者研修スクールを選び方について説明します。選ぶポイントとして「通学のしやすさ」「学習方法の多様性」「受講期間の柔軟性」「振替講座の充実度」「授業料」の5つをご紹介します。

通学のしやすさ

実務者研修は通信講座でも、すべてを通信で受講することはできません。スクーリングが必要な科目があります。そのため、通いやすいスクールを選ぶ事は重要なポイントです。自宅からの距離だけでなく、電車で通学する場合は駅からの距離、車で通学する場合は駐車場の有無を確認しましょう。

学習方法の多様性

実務者研修の通信講座は、課題を郵送する講座だけではありません。スクールによっては、「WEB学習」や「eラーニング」など、皆さんに合った学習方法を実施しています。
WEB学習やeラーニングであれば、課題の採点、回答、解説の確認などをすべてネット上で行えます。パソコンやスマホがあれば、空いた時間などにテキストを読むことができるため、学習の時間と場所を選ぶことなく効率的に取り組むことができます。

受講期間の柔軟性

実務者研修は、スクールによってその受講期間が定められています。事情により指定された期間内に修了できないこともあるでしょう。その場合、受講期間の延長制度があるスクールにはメリットがありますので、期間延長が可能なのか、また、その際に追加料金は発生するのかなどをチェックしましょう。

振替講座の充実度

スクーリングにやむを得ず出席できない場合、講座の振替制度の有無も、スクールを選ぶ際の大きなポイントです。振替授業があるのか、料金は発生するのか、振替授業がどれくらいの頻度で実施されているのかなどもチェックしましょう。

授業料

実務者研修の通信講座の授業料は、スクールによって大きく異なります。受講料を比較して、負担を減らしましょう。また、割引制度やキャンペーンなども調べましょう。

まとめ

実務者研修の通信講座は、自分のペースで効率的に資格取得を目指すことができます。実務者研修は、通学講座を実施しているスクールは少なく、通信講座が一般的になっています。しかし、通信講座でも通学して受講する科目があるので、スクール選びは注意しましょう。
受講するスクールを決める際は、一つのスクールだけではなく、複数のスクールから資料やパンフレットを取り寄せて、ご紹介したポイントを参考に比較検討しましょう。
自分に合ったスクールを選ぶことで、きっと実務者研修の資格を取得することができるでしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 講座

実務者研修の講座内容とは?スクールの上手な探し方も紹介。

介護福祉士の取得を目指している方や介護職としてキャリアアップを目指している方は、職場から「実務者研修」の受講を勧められていませんか? 実務者研修は、介護職としてキャリアアップを目指す上で必要になる実践 …

実務 者 研修 最短

実務者研修を最短で修了するには?

実務者研修とは、基礎的な内容から実践的な内容まで介護の知識と技術を学習する研修で、ここで学習する内容は、国家資格である「介護福祉士」として必要が知識・技術になります。そのため、介護福祉士の国家試験を実 …

実務 者 研修 介護 福祉 士 違い

実務者研修と介護福祉士の違いとは?

介護職として就職しようと考えている方は、就職前や就職後の資格取得を検討しているのではないでしょうか?介護に関する資格には複数ありますが、その中でも有名な「実務者研修」と「介護福祉士」の資格についてご紹 …

実務者研修のテスト、試験とは?

介護の需要の高まりと共に、書店の介護コーナーも大変充実してきました。資格取得に関する書籍も数多く出版されています。スキルアップや給与アップなど様々な理由で、これから実務者研修の受講を検討されている方は …

実務 者 研修 試験

実務者研修の修了試験。難易度と例題

介護のスキルアップや介護福祉士の受験資格を満たすために、実務者研修の受講を検討している皆さんは、受講費用や受講期間と合わせて、修了試験について気になっていませんか? 「修了試験があるの?」「試験勉強は …