実務者研修

実務者研修を最短で修了するには?

介護職員初任者研修

投稿日:

実務者研修とは、基礎的な内容から実践的な内容まで介護の知識と技術を学習する研修で、ここで学習する内容は、国家資格である「介護福祉士」として必要が知識・技術になります。そのため、介護福祉士の国家試験を実務経験から受けるために、実務者研修の修了が必要とされています。介護福祉士を目指す方はもちろん、これから介護職を志望する方も、実務者研修の受講を考えているのではないでしょうか?
今回は、実務者研修の修了までの期間についてくわしく説明しますので、これから実務者研修を申込する方は、ぜひご一読ください。

実務 者 研修 最短

実務者研修修了までにかかる時間

実務者研修の受講を考えている方が気になるのは、受講にかかる時間や期間ではないでしょうか?
実務者研修は、無資格者が受講する場合、受講時間450時間以上、受講期間約6ヵ月の期間が必要になります。これは、国が実務者研修のカリキュラムとして定めているため、全国共通の期間になっています。
しかし、実務者研修は、他の介護の資格を取得していると、受講科目の一部が受講免除となるため、取得している資格によって修了までの期間が異なります。
br<>
それでは、実務者研修の学習時間と他の介護の資格を取得していることによる受講免除の内容を詳しく見ていきましょう。

修了している資格によって時間数は変わる

実務者研修のカリキュラムと受講時間は以下のようになっています。

教育内容 実務者研修
時間数
介護職員
初任者研修
生活援助
従事者研修
介護に関する
入門的研修
訪問介護員研修 介護職員
基礎研修
その他
全国研修
1級 2級 3級
人間の尊厳と自立 5    
社会の理解Ⅰ 5    
社会の理解Ⅱ 30            
介護の基本Ⅰ 10      
介護の基本Ⅱ 20          
コミュニケーション技術 20            
生活支援技術Ⅰ 20      
生活支援技術Ⅱ 30        
介護過程Ⅰ 20        
介護過程Ⅱ 25            
介護過程Ⅲ(スクーリング) 45              
発達と老化の理解Ⅰ 10            
発達と老化の理解Ⅱ 20            
認知症の理解Ⅰ 10     認知症実践者研修
認知症の理解Ⅱ 20           認知症実践者研修
障害の理解Ⅰ 10      
障害の理解Ⅱ 20            
こころとからだのしくみⅠ 20        
こころとからだのしくみⅡ 60            
医療的ケア 50(※)               喀痰吸引等研修
実務者研修受講時間数 450 320 410 430 95 320 420 50  

※医療的ケアの演習は別に受講します。

出典元:厚生労働省 実務者研修における「他研修等の修了認定」の留意点について

このように取得している資格によって受講時間が異なり、受講費用にも影響しています。
無資格者の受講費用が、おおよそ10~20万円であるのに対して、介護職員初任者研修・ホームヘルパー2級修了者はおおよそ7~17万円、ホームヘルパー1級・介護職員基礎研修修了者はおおよそ3~5万円で、実務者研修を受講することができます。

実務者研修を計画的に修了するには?

実務者研修を受講することを決めた方へ、実務者研修を修了するための学習計画についてご紹介します。
実務者研修には、「通学コース」と「通信コース(通信+通学)」の2種類があります。しかし、「通学コース」は実施しているスクールが少ないため、ここでは「通信コース」について説明します。

通信コースでは、テキストなどの教材を使用した自宅学習と、通学して受講する演習(スクーリング)を組み合わせて受講します。表でご紹介した450時間のカリキュラムの中で、ほとんどは自宅学習で学習を進めることができますが、「介護過程Ⅲ」と「医療的ケアの演習」は演習として通学して受講します。

「自宅学習」では、テキストを使用して学習を進めて、提出期限までに課題を提出します。提出期限はありますが、それまでの期間に学習を進めるスピードなどは皆さん自身で管理することになりますので、計画的に学習を進めることが大切になります。
また、「スクーリング」は、実務者研修を受講するスクールによってスケジュールが組まれていますので、皆さんの休日などの都合と開講スケジュールが合うスクールを選ぶことが重要です。何かしらの事情で受講できなかった時の振替授業制度なども活用して、計画的に受講しましょう。

まとめ

実務者研修は、取得している介護の資格によって、受講科目の一部が免除されます。しかし、無資格者でも、他の介護の資格を取得している方でも、計画的に受講なくては、修了することは難しいでしょう。

特に、働きながら受講する方や家庭と両立させて受講する方は、スクーリングのスケジュールやスクールのサポート体制で修了できるかに大きな影響があります。
ですから、実務者研修のスクール選びは複数のスクールを比較して、皆さんに合ったスクールを選びましょう。

弊社の運営する介護の資格一括資料請求サイト『シカトル』では、お近くのスクールの資料をまとめて請求できるので、比較検討するのに便利です。
ぜひチェックしてみてください。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 講座

実務者研修の講座内容とは?スクールの上手な探し方も紹介。

介護福祉士の取得を目指している方や介護職としてキャリアアップを目指している方は、職場から「実務者研修」の受講を勧められていませんか? 実務者研修は、介護職としてキャリアアップを目指す上で必要になる実践 …

実務者研修のスクールを比較する時のポイント

現在、介護業界で働いている方や介護業界でキャリアを積みたい方は、実務者研修について興味をお持ちの方も多いかと思います。実務者研修は、介護職の専門性を高めるために受講が推奨されている研修で、受講する事で …

実務 者 研修 メリット

実務者研修のメリットとは?就職・転職に有利?

実務者研修では、幅広く介護を必要とする方へ介護サービスを提供できる実践的な知識や技術を修得できます。介護職への就職や転職を希望している方、キャリアアップを図りたいと考えている方の中には取得を考えている …

実務 者 研修 修了 者

実務者研修修了者のその後とは?

介護職として働いている方は、職場から勧められたり、介護福祉士の資格取得を目指して「実務者研修」の受講を検討している方は多いのではないでしょうか。 この記事では、実務者研修はどうやって受講するのか、実務 …

実務者研修の難易度は?難しい?

実務者研修は、実力をつけるために役に立つのはもちろん、実務経験ルートにて介護福祉士の国家資格を取得するためには必ず修了しておく必要がある研修です。介護職員初任者研修に比べて内容が実践的になることもあり …