実務者研修

実務者研修は免除科目によって受講費用が変わる?

介護職員初任者研修

投稿日:

介護職として働いている方にとって、実務者研修の受講は今後のキャリアアップに繋がるため、受講を考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、実務者研修の受講費用が負担になるので受講を躊躇している方もいると思います。
そこで知っておきたいのが、保有する資格によって実務者研修の受講科目が免除され、それによって受講費用も安くなる点です。
ここでは、実務者研修の免除科目による受講費用、その他、補助金・助成金制度についてご紹介しますので、実務者研修の受講費用の負担を減らしたい方は、ぜひご一読ください。
実務 者 研修 費用 免除

実務者研修のカリキュラム(一部科目の受講免除)

実務者研修は、保有している介護の資格によって、一部の科目の受講が免除されます。具体的には以下の表のようになっています。

教育内容 実務者研修
時間数
介護職員
初任者研修
生活援助
従事者研修
介護に関する
入門的研修
訪問介護員研修 介護職員
基礎研修
その他
全国研修
1級 2級 3級
人間の尊厳と自立 5
社会の理解Ⅰ 5
社会の理解Ⅱ 30
介護の基本Ⅰ 10
介護の基本Ⅱ 20
コミュニケーション技術 20
生活支援技術Ⅰ 20
生活支援技術Ⅱ 30
介護過程Ⅰ 20
介護過程Ⅱ 25
介護過程Ⅲ(スクーリング) 45
発達と老化の理解Ⅰ 10
発達と老化の理解Ⅱ 20
認知症の理解Ⅰ 10 認知症実践者研修
認知症の理解Ⅱ 20 認知症実践者研修
障害の理解Ⅰ 10
障害の理解Ⅱ 20
こころとからだのしくみⅠ 20
こころとからだのしくみⅡ 60
医療的ケア 50(※) 喀痰吸引等研修
実務者研修受講時間数 450 320 410 430 95 320 420 50

※医療的ケアの演習は別に受講します。

出典元:厚生労働省 実務者研修における「他研修等の修了認定」の留意点について

実務者研修にかかる費用は?

実務者研修は全国各地の資格のスクールで実施されています。そのため、スクールによって受講料金の設定が様々で、大きな差があります。これは、通信か通学かなどのコースの違い、スクールの立地、スクーリングのスケジュール、受講をサポートする体制によって受講料金に差が出ているようです。
それでは、実務者研修の受講費用についてご紹介します。

資格 平均受講費用
無資格 10万円~20万円
介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級) 7万円~17万円
ホームヘルパー1級 3万円~7万円
介護職員基礎研修 2万円~5万円

実務者研修の費用が免除になる補助・助成制度の一覧

日本では介護人材の不足が大きな社会問題となっています。そのため、介護職の人材育成を助成する制度が設けられていますので、ここでは実務者研修を受講するために利用できる制度をご紹介します。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度

「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」とは、実務者研修の受講費用について無利子の貸付を受けることができる制度です。自治体によって実施されているので、その自治体によって若干条件が異なりますが、おおよその条件をご紹介します。対象者は、その自治体に住民登録をしている方で、実務者研修を受講して、介護福祉士を受験する方です。当年度もしくは翌年度に介護福祉士国家試験の受験資格を満たす方のみを対象としていることがあります。
貸付金額は実務者研修の受講費用となり、20万円を上限としているようです。
実務者研修修了後、1年以内に国家試験に合格して介護福祉士の登録を行い、その自治体の介護事業所等で継続して2年間勤務すると、返済が免除される制度となっています。
詳しくはお住まいの自治体のホームページを確認しましょう。

一般教育訓練給付金

「一般教育訓練給付金」は、雇用の安定と再就職の促進を図るために、受講する教育訓練の費用を支援する制度で、ハローワークが窓口となって実施されています。
対象者は、在職中または離職日から1年以内で、雇用保険の被保険者期間が3年以上の方(初回のみ1年以上)です。厚生労働大臣が指定する教育訓練を受けることで、受講費用として支払った経費の20%が受給できます。ただし、受給額の上限は10万円、受給額が4千円以下の場合は支給されません。
教育訓練を受けた後、1ヵ月以内にお住まいの地域のハローワークで、教育訓練給付金支給申請書、教育訓練修了証明書、受講費用の領収書の3点を提出して申請します。

求職者支援訓練

「求職者支援訓練」は、雇用保険を受給できない方が職業訓練によるスキルアップを通じて、早期の就職を支援する制度です。この制度では、テキスト代等の負担のみで実務者研修を修了することが可能です。
対象者は、雇用保険被保険者・雇用保険受給資格者ではないこと、労働の意思と能力があること、ハローワークに求職の申し込みをしていること、ハローワークが職業訓練の必要を認めていることなどを満たす方になります。

公共職業訓練

「公共職業訓練」とは、主に雇用保険を受給している求職者を対象に、就職に必要な技能や知識を習得するための支援を行う制度です。この制度でもテキスト代等の負担のみで実務者研修を修了することが可能です。

実務者研修の費用が免除になる補助・助成制度の注意点

実務者研修の補助金・助成金などの制度をご紹介しましたが、それぞれの制度を利用するに当たって満たさなければならない条件があります。事前に実施機関へ相談して、しっかりと内容や条件を確認して、申込しましょう。

実務者研修のスクールはどうやって探す?

上記でご紹介した制度は、対象となる講座を紹介してくれる場合もありますが、皆さん自身で講座を探して申込し、受講後に手続きを取る場合もあります。それでは、実務者研修のスクールはどのように探せば良いのでしょうか?

シカトルの資料一括請求が便利

実務者研修を実施しているスクールは全国にたくさんあります。それぞれのスクールからパンフレットなどを一つ一つ取り寄せて比較するのは、時間や手間がかかります。
資料一括請求サイト『シカトル』を利用すると条件から該当になるスクールの資料をまとめて請求することができます。『シカトル』を利用して効率よく自分にあったスクールを見つけましょう。

実務者研修の講座一覧を見てみる

比較するポイント

資料が届いたら、スクールの受講費用や条件を比較してスクールを決めます。その時の比較のポイントについてご紹介します。まずは、立地条件を比較しましょう。自宅から負担なく通うことができるスクールが修了に結びつきます。次にスクーリングで受講する科目の開講スケジュールです。皆さんの休日に合わせた特定の曜日に開講している講座を選ぶのが良いでしょう。不特定な休日の方は、事前に職場へ相談して休みを取れる曜日を調整してもらいましょう。
その他にも、受講費用や上記でご紹介した補助金・助成金制度が利用できるかどうかなどを比較します。

まとめ

今回は、実務者研修の免除科目によって受講費用が変わるのかをお伝えしました。免除科目によって受講費用に差があること、その他にも受講費用の負担を減らすための制度についてご紹介しました。
実務者研修は修了することで、就職に有利になる、給与アップ、キャリアップに繋がるなどのメリットがあります。この記事でご紹介した内容を参考に、皆さんに合ったスクールを見つけ、実務者研修を修了しましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務 者 研修 受験 資格

実務者研修を受講するためには受験資格は必要か?

介護業界へ就職や転職を考えている方は、就職・転職前に介護の資格の取得を考えている方も多いのではないでしょうか? この記事では、実務者研修の概要、受験資格、他の介護資格との関係性、受講するメリット、スク …

実務 者 研修 通学

【実務者研修】通学制と通信制(通信+通学)を徹底比較

実務者研修には「通学制」と「通信+通学制」の2種類のコースがあります。実務者研修の受講を検討している方の中にはどちらのコースを選択するべきか、どちらが自分に合っているのか悩んでいる方も多いのではないで …

実務 者 研修 修了 者

実務者研修修了者のその後とは?

介護職として働いている方は、職場から勧められたり、介護福祉士の資格取得を目指して「実務者研修」の受講を検討している方は多いのではないでしょうか。 この記事では、実務者研修はどうやって受講するのか、実務 …

実務 者 研修 費用

実務者研修受講のための費用はどれくらい?

これから介護職として就職を考えている方は、就職に有利になるように、現在介護職として働いている方はキャリアアップを目指して、「実務者研修」の受講を検討しているでしょう。 介護業界では、「介護職員初任者研 …

実務 者 研修 資格 なし

実務者研修は資格なしでも受講できる?

介護の資格には様々な種類があります。これから介護職として働くことを考えている方、無資格で介護職として就職してこれから資格取得を考えている方には、介護職員初任者研修や実務者研修のどちらを受講しようか迷っ …