実務者研修

実務者研修の修了試験。難易度と例題

介護職員初任者研修

投稿日:

介護のスキルアップや介護福祉士の受験資格を満たすために、実務者研修の受講を検討している皆さんは、受講費用や受講期間と合わせて、修了試験について気になっていませんか?
「修了試験があるの?」「試験勉強は苦手」「緊張するな~」など、試験に対して不安がある方も多いでしょう。
このような不安を感じている皆さんへ、実務者研修の修了試験について説明しますので、ぜひご一読ください。
実務者研修 試験

実務者研修に修了試験はある?

実務者研修には修了試験は義務付けられていません。ですから、スクールによって試験がない場合もありますし、独自の修了試験を設けていることもあります。試験がある場合は、筆記試験や実技試験など、その試験内容も異なります。

試験の難易度

修了試験がある場合、その難易度はあまり難しくはありません。研修で学習した内容がきちんと理解できているかどうかを確認するために試験が実施されています。出題されやすい問題は、提出課題でも取り上げられたポイントや演習の中で重点的に説明された内容になります。

実務者研修の試験問題

修了試験の出題形式は、選択式が多いようです。ここでは例題をご紹介します。

【例題1】
利用者の生活の質(QOL)を高めるための介護福祉職のあり方として、最も適切なものを 1つ選びなさい。
1.ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)の維持・向上を最優先にする。
2.どの利用者に対しても同じ方法で介護する。
3.利用者の精神的側面は考慮しなくてもよい。
4.終末期の介護では、利用者の私物は早めに処分する。
5.利用者のニーズや生活環境を総合的にみて、介護の方針を検討する。

【例題1解答】
5.利用者のニーズや生活環境を総合的にみて、介護の方針を検討する。

【例題2】
血管性認知症(vascular dementia)の症状や特徴に関する次の記述のうち、適切なものを 1つ選びなさい。
1.男性と比較して女性に多く認められる。
2.ゆっくりと少しずつ進行する。
3.人格変化を認めることが多い。
4.初期にめまいを自覚することがある。
5.85歳以上で多く認められる。

【例題2解答】
4.初期にめまいを自覚することがある。

試験に合格できなかったら?

試験に合格できなかった場合に「受講に費やした時間が無駄になるの?」「再試験はお金がかかるの?」といった不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。
基本的には心配いりません。修了試験に合格できなかった場合には、再試験や追試が実施されていますし、ほとんどのスクールでは無料になっています。気になる方は、受講前にスクールに確認しましょう。

まとめ

これまで説明したように、実務者研修の修了試験は義務ではありません。修了試験を実施しているスクールでも、皆さんを不合格にしようと思って実施しているわけではありません。
実務者研修は、実務経験から介護福祉士を受験する方が受講する研修なので、修了試験を介護福祉士の試験に向けた準備として実施しているスクールもあります。
この記事でご紹介した内容が、皆さんの疑問や不安を解消し、実務者研修受講を後押しできれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務者研修の料金を比較!料金以外に注目するポイントは?

実務経験ルートで介護福祉士資格を取得するために、受講が必須となる実務者研修。実務者研修では喀痰吸引などの専門的な技術を学べること、修了するとサービス提供責任者になれることなどのメリットがあり、人気のあ …

実務 者 研修 通信

【実務者研修】通信講座のメリット・デメリットと選び方

介護職として働いている方には、介護福祉士を目指して実務者研修の受講を考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、日々の仕事や家事・育児などに追われて受講時間を確保できるか心配な方も多いでしょう。 …

実務者研修のテスト、試験とは?

介護の需要の高まりと共に、書店の介護コーナーも大変充実してきました。資格取得に関する書籍も数多く出版されています。スキルアップや給与アップなど様々な理由で、これから実務者研修の受講を検討されている方は …

実務 者 研修 喀痰 吸引

実務者研修の喀痰吸引について

介護職員が介護施設で喀痰吸引や経管栄養に関するケアを提供する場合には、喀痰吸引等研修を修了しておく必要があります。喀痰吸引、経管栄養は医療行為に該当するため、看護師などの医療職が行なっていました。しか …

実務者研修は通信でも取得できるか

日本の高齢化が進む中、介護分野における介護の人手不足という状況が続いています。その中でも、適切な介護サービスを提供するため、有資格者の介護職員を採用したい、働いている職員に資格を取得してほしいと考えて …