医療事務

通信講座で医療事務の資格を取得するまでの流れは?メリット・デメリットもご紹介します!

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

事務職として就職する際の選択肢として根強い人気のある医療事務。超高齢化社会を迎えた日本では、医療ニーズが増加しているため、今後も安定的な職業として人気があるでしょう。
専門性のある職業ながら、スキルアップのために資格取得を短期間の勉強で目指せることができることも医療事務の魅力の一つです。資格取得を目指す場合、スクールでの通学講座や通信講座、または独学などが選択肢となります。自分のペースで進められる通信講座は人気がありますが、具体的にどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
医療事務の資格を通信講座で取得する方法や、ほかの方法に比べてのメリット・デメリット、通信講座の費用などをご紹介します。

リサーチ

1.医療事務の資格を通信で取得する方法

医療事務の資格取得に通信講座を受講する場合、受講開始から合格まではどのような流れになるのでしょうか。

・医療事務の通信講座の流れ

おおまかな流れは以下のとおりです。
「受講申し込み→配送されるテキストで自宅学習→学習の節目ごとに課題レポートを提出→修了→資格試験を受験→合格」
医療事務の資格は民間資格であり、様々な種類の資格があります。講座を修了することで資格が得られるものもありますし、講座受講後に資格試験を受験し合格することが必要となる資格もあります。通信講座は対象としている資格試験がそれぞれ異なりますので、まずは自分が取得したい資格を明確にすることが大事になります。

・受講期間の目安

通信講座は自分のペースで学習を進められるため、人によって大きく受講期間が異なります。多くの通信講座が標準受講期間として4~6ヵ月を定めています。この期間で修了できなかった場合には、延長して受講できる講座もありますので、事前に確認しましょう。
また、中には短期集中講座としてより短期間で修了することができる講座もありますが、前述したように、取得したい資格に合わせた講座の受講を検討しましょう。

2.医療事務の資格を通信で取得するメリット

医療事務の資格取得のための勉強では、通信のほかに通学講座や独学を選ぶ人もいます。それでは通信講座を選ぶメリットとは何なのでしょうか。

・通学講座よりも費用が安い

通学講座だと受講費用が10万円を超えるスクールもありますが、通信講座の多くは数万円から受講できます。通信講座なら通学講座と同じ教材、同じ授業内容(授業の配信がある場合)で費用が抑えることができることがメリットとなります。

・自分のペースで進められる

医療事務の資格は働きながら取得を目指す方が多くいます。そのため、通学講座の場合には、受講予定の調整が大きな負担になってしまうことがあります。また、休んでしまった場合に、補講の調整や通学にかかる時間も負担になるでしょう。通信講座であれば、課題の提出に合わせて自分でスケジュールを調整できるので、仕事をしながらでも取得を目指す人にはメリットとなります。

・独学に比べてペースをつかみやすい

受講料のことを考えた時には、参考書を購入して独学で勉強することも選択肢に入ると思います。しかし、独学だと勉強方法やスケジュールまで自分ですべて管理するので、高い自己管理能力が求められます。
その点、通信講座では勉強方法と学習ペースは決まっているので、自分のスケジュールを合わせることで、学習ペースの定着が早くできるでしょう。

3.医療事務の資格を通信で取得するデメリット

ここまで、医療事務の資格を通信講座で取得する際のメリットについて述べてきました。通信講座にはデメリットもあるので、それも考慮した上でどの勉強方法が合っているかを探しましょう。

・モチベーションの維持が難しい

通信講座は通学講座に比べて、モチベーションの維持が難しいというデメリットがあります。仕事などで疲れて帰ってきてから勉強に取り組むことは、なかなか大変なことです。そのため、通信講座でしっかりと結果を出すためには強い意志が必要になります。自分の仕事のスケジュールも踏まえて、自主的に勉強を進めていくことができるかを考える必要があります。

・すぐに返答がこない

通学講座の最大のメリットは疑問点があった時に、すぐに講師に質問し解決できることです。通信講座ではすぐに質問することはできますが、講師からの返答は時間がかかってしまうことが多いでしょう。未経験者で医療事務の資格取得を目指している場合には、返答がすぐに返ってこないことはデメリットになります。

4.医療事務の通信講座を受講して資格を取得する際の費用

医療事務資格の通信講座を受講することを検討する際、やはり気になるのが費用のことでしょう。通学講座に比べて安いとはいえ、費用はできる限り抑えることに越したことはありません。それでは費用の相場はどの程度でしょうか。

・目指す資格や講座によって金額は大きく異なる

医療事務の資格は民間資格として様々な種類がありるため、各民間団体が設定している試験の難易度、学習範囲、標準受講期間に違いがあります。そのため目的としている資格により受講費用に大きな差があります。

・費用の目安

多くの団体が通信講座を設けていますが、その費用は千差万別と言えるでしょう。ただし、一般的な医療事務の資格受験に向けた通信講座の費用の目安は3万円~8万円ほどとなるでしょう。通学講座に比べると費用を抑えて受講できることに違いはありませんが、決して安価な金額ではないため、講座の特徴を把握し、自分に必要な通信講座を受講してください。

・費用を安くする方法

前述しているように、医療事務の通信講座は費用に幅があります。安く受講するためには、まずは自分に必要な資格を明確にして、そこからスクールや講座を比較することが必要です。また、スクールではキャンペーンを実施していることがあるため、キャンペーンを上手に利用し費用を抑えることもおすすめです。

5.最後に

医療事務は人気の就職先の一つとして、これからますます注目度が高まっていくことでしょう。医療ニーズの増加に伴って、医療に関わる事務業務も増えます。医療事務は通常の事務とは異なり、診療報酬の請求を行う「レセプト業務」や患者さんの対応などもあり、専門性が必要になります。資格を取得するために学習したことは、実際に働き始めてから実務に活かせる内容となりますので、ぜひ医療事務の資格取得をご検討ください。
その中でも通信講座の、学費が安くなること、自分のペースで学習できること、というメリットは魅力的だと思います。
この記事の内容が参考になりましたら、シェアをよろしくお願いします。

-医療事務

執筆者:

関連記事

医療事務のテキストとは

先行き不透明な時代だからこそ、確かな資格を身に付けたいと考える人が増えてきています。様々な資格がありますが、その中でも「医療事務」は人気がある資格です。 しかし、医療事務の資格は種類が多くあり、テキス …

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)とは?資格の難易度は?

数ある医療事務の資格の中に、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)という資格があります。一般財団法人日本医療教育財団が実施する、40年以上の歴史がある資格です。 今回は、この医療事務技能審査試験の …

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の難易度はどれくらい?

医療事務の仕事を志しているみなさん。医療事務の資格には医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)という資格があります。 この記事では、医療事務技能審査試験の合格率と試験の難易度について調べてまとめてい …

これでバッチリ~医療事務の時給アップ~

人気の職業の一つである医療事務。病院に居なくてはならない存在です。これから医療事務に就職してみようかなと考えている方は、医療事務の求人情報を見ていると思います。求人情報を見ると時給はあまり高いわけでは …

医療事務講座を開講しているスクールの比較について

医療事務の仕事とは、病院などの医療機関においてとても重要な役割を担います。病院の顔でもある受付業務、診療を受けた患者様への会計業務、「レセプト」と呼ばれる診療報酬明細書の作成業務を行います。 このよう …