医療事務

医療事務の受験資格について

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

医療機関などで医療事務の仕事をするために、資格の取得を検討している方は多いと思います。しかし、資格の種類が多く、どの資格を取得するか悩むことがあるのではないでしょうか。
そこで、この記事では13種類の資格について、受験資格や試験内容などについてご紹介します。医療機関での仕事に興味がある方、医療事務で働くことを目指している方の参考になれば幸いです。

勉強

1.医療事務の資格の受験資格とは

〇医療事務の受験資格

2018年10月現在、医療事務の資格は、すべて民間資格です。したがって、主催する団体によって、受験資格や試験内容、難易度などは異なります。受験資格については、ある特定の講座を受講した方だけが受験できる場合や、受験資格が必要ないものなど様々です。

〇医療事務の受験資格の具体例

受験資格について、①医療事務、②調剤薬局事務、③歯科医療事務(歯科助手)、④医師事務作業補助者の4つに分類してご紹介します。

①医療事務

試験名 実施団体 受験資格 試験内容
医療事務検定試験 日本医療事務協会 医療事務の基本的な算定知識を有する方 【学科】

正誤問題 20問、文章問題 5問(穴埋め形式)
【実技】

会計欄作成 計2問(外来、入院各1問)

メディカルクラーク(医科):医療事務技能審査試験 日本医療教育財団 なし 【実技I】

患者接遇/筆記(記述式)/2問/50分
【学科】

医療事務知識/筆記(択一式)/25問/60分
【実技II】

診療報酬請求事務/診療報酬明細書点検/4問/70分

診療報酬請求事務能力認定試験(医科) 日本医療保険事務協会 なし 【学科試験】
①医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
②保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
③診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
④医療用語及び医学・薬学の基礎知識
⑤医療関係法規の基礎知識
⑥介護保険制度の概要
【実技試験】診療報酬請求事務の実技

 

②調剤薬局事務

試験名 実施団体 受験資格 試験内容
調剤報酬請求事務技能検定試験 日本医療事務協会 日本医療事務協会が認定する調剤事務講座を修了した者等 【学科】

調剤事務の知識
【実技】

調剤録作成・診療報酬明細書作成

医療保険調剤報酬事務士 医療保険学院 医療保険学院の調剤報酬事務教育講座で行われる中間テストに合格した方 医療保険学院の調剤報酬事務教育講座カリキュラムに準じる内容
調剤報酬請求事務技能認定 日本医療教育財団 所定の教育機関の実施する修了試験に合格した方 【学科】

三肢択一式

(1)医療保険制度
(2)高齢者医療制度
(3)公費負担医療制度
(4)医事法規一般
(5)薬学一般
(6)保険薬局業務
(1)~(6)で合計25問以上

【実技】

(1)調剤報酬明細書の作成
(2)調剤報酬明細書の点検

③歯科医療事務(歯科助手)

試験名 実施団体 受験資格 試験内容
保険請求事務技能検定試験(歯科) 日本医療事務協会 日本医療事務協会が認定する歯科医療事務講座を修了した者等 【学科】

学科試験
【実技】

診療報酬明細書作成

メディカルクラーク(歯科):医療事務技能審査試験 日本医療教育財団 なし 【実技I】

患者接遇/筆記(記述式)/2問/50分
【学科】

医療事務知識/筆記(択一式)/25問/60分
【実技II】

診療報酬請求事務/診療報酬明細書点検/4問/70分

診療報酬請求事務能力認定試験(歯科) 日本医療保険事務協会 なし 【学科試験】
①医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
②保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
③診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
④医療用語及び医学・薬学の基礎知識
⑤医療関係法規の基礎知識
⑥介護保険制度の概要
【実技試験】診療報酬請求事務の実技
歯科助手技能認定 日本医療教育財団 所定の教育機関の実施する修了試験に合格した方 【学科I】

三肢択一式
【学科II】

三肢択一式

歯科助手専門員 全国医療福祉教育協会 指定の教育機関の実施する講座を修了した方 実力診断テスト

④医師事務作業補助者

試験名 実施団体 受験資格 試験内容
ドクターズクラーク:医師事務作業補助技能認定試験 日本医療教育財団 1.教育機関等が指定する教育課程を履修した者
2.医療機関等において6ヵ月以上の実務経験を有する者等
【学科】

医師事務作業補助基礎知識/筆記(択一式)/25問/50分

【実技】

医療文書作成/筆記(記述式)/4問/60分

医師事務作業補助業務実務能力認定試験 全国医療福祉教育協会 なし 【学科】
マークシート:20問
【実技】
各種書類作成:3問

2.まとめ

本稿では、医療事務の資格試験を受ける際の受験資格についてご紹介しました。今回ご紹介した資格の中には、指定された教育訓練を修了することが受験資格となっているものがあります。そのため医療事務の資格試験を受験する場合には、受験条件を確認する必要があります。資格の名称が似ている資格があるため、注意しましょう。また受験条件がない場合でも、受験に向けて医療事務講座を受講して受験する場合があると思います。受講する講座を選ぶときは、資料を一括請求できる「シカトル」をぜひご活用ください。
今回の記事が、皆様の医療事務資格取得の一助になれば幸いです。
参考になった方はシェアをお願いいたします。

-医療事務

執筆者:

関連記事

受講料金が安い医療事務講座を探すには?

医療事務の資格は、職場となる医療機関が全国にあり、求人も多いことから、再就職や転職に有利な資格です。仕事や家事、育児の合間に勉強をして、資格取得を目指されている方が多くいらっしゃいます。もちろん、独学 …

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)とは?資格の難易度は?

数ある医療事務の資格の中に、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)という資格があります。一般財団法人日本医療教育財団が実施する、40年以上の歴史がある資格です。 今回は、この医療事務技能審査試験の …

医療事務管理士技能認定試験を受ける前に知っておきたい!気になる合格率と難易度は?

近年、人気のある職業として医療事務が挙げられます。医療事務の活躍する職場は、病院やクリニック、歯科医院など多岐にわたります。 現在、医療事務の資格取得を考えている方にとっては、合格率や難易度が1番気に …

通信講座で医療事務の資格を取得するまでの流れは?メリット・デメリットもご紹介します!

事務職として就職する際の選択肢として根強い人気のある医療事務。超高齢化社会を迎えた日本では、医療ニーズが増加しているため、今後も安定的な職業として人気があるでしょう。 専門性のある職業ながら、スキルア …

これでバッチリ~医療事務の時給アップ~

人気の職業の一つである医療事務。病院に居なくてはならない存在です。これから医療事務に就職してみようかなと考えている方は、医療事務の求人情報を見ていると思います。求人情報を見ると時給はあまり高いわけでは …