実務者研修

実務者研修の受講期間は?

介護職員初任者研修

投稿日:

介護業界では、介護サービスの質を担保するため、資格取得を推奨している介護事業所が多くあります。そのため、求人条件に資格を記載している事業所や有資格者に給与面で優遇している介護事業所が多いでしょう。現在、資格がなく働いている方、介護職員初任者研修をお持ちの方、これから介護福祉士を目指している方は、これから実務者研修の受講を検討しているかと思われます。
ここでは、実務者研修のおおよその受講期間についてご紹介させていただきます。

介護

目次

1.実務者研修の受講期間

実務者研修の取得にかかる期間について、具体的に説明します。

・昼間の研修コース

通学コース

すべての科目を通学して受講するコースです。受講日は朝から夕方まで1日8時間ほどの受講となります。無資格の方では、受講期間は6ヵ月程になります。

通学+通信コース

通信で受講する科目と通学して受講する科目があります。通信で学習する科目は、テキストで学習し、課題を提出します。通学の受講日は朝から夕方まで1日8時間ほどの受講となります。具体的には、学習時間のうち405時間を通信で学習し、通学で受講する時間は介護過程Ⅲの45時間と医療的ケアの演習のおおよそ16時間、通学日数は7~9日間となります。こちらのコースも無資格の方では、受講期間は6ヵ月程になります。

既に介護に関係する資格を保有している場合

2013年4月より資格が見直され、「実務者研修」が創設されました。そのため、以前までのホームヘルパー資格、介護職員基礎研修を取得している方は、すでに学習している内容について受講が免除されます。それぞれの研修にて学習していない科目を受講するため、介護基礎研修修了者であれば、1科目と医療的ケアの演習、ホームヘルパー1級であれば2科目と医療的ケアの演習を受講することで実務者研修を修了となります。
同様にホームヘルパー2級、介護職員初任者研修も科目免除があります。

・土日または夜間の研修コース

通学コース

土日や夜間に通学してすべての科目を受講するコースです。受講日は、夜間では1日2~3時間の受講、受講日は朝から夕方まで1日8時間ほどの受講となります。昼間コースと同じく無資格の方では、受講期間は6ヵ月程になります。

通学+通信コース

昼間コースと同じく通信で受講する科目と通学して受講する科目があります。通学する受講日が土日または夜間となります。受講期間も同じように6ヵ月程になります。

既に介護に関係する資格を保有している場合

昼間コースと同じになります。

全国的に、実務者研修を開講しているスクールでは通信+通学コースを実施していることが多いです。そのため、通学コースを選択する場合は、実施しているスクールを探す必要があります。

2.実務者研修の取得期間を早める方法

実務者研修の取得期間は、無資格の方はおおよそ6ヵ月の受講期間が必要になります。しかし、早く研修を修了して就職したい、介護福祉士の試験勉強を行いたいと考える方もいるでしょう。それでは、実務者研修の取得を早くする方法はないのでしょうか。

・講座をセットで申し込む場合

前述していますが無資格の方が実務者研修を修了するためには、6ヵ月が必要となります。ですが、他に保有資格がある場合は、最短で1ヵ月の期間で修了が可能になります。そのため、介護職員初任者研修と実務者研修をセットで申し込む場合、修了までの期間を短縮できます。
通学回数を多く確保できる状況でしたら、介護職員初任者研修を1ヵ月で取得し、そのまま実務者研修を3ヵ月で受講することで、合計4ヵ月での取得が可能となります。

・メリット

早く修了することで、早く就職できる、介護福祉士の試験に間に合う場合があるなどのメリットがあります。また、短期集中型で学習することが得意な方は、集中して勉強できるためモチベーションの持続にもつながるでしょう。

・デメリット

短期間で受講するため、学習スケジュールが過密になるというデメリットがあります。実務者研修を修了する目的は、実践で活かす知識、技術を身につけることですから、短期間では理解が進まない場合があります。 また、仕事との両立が難しくなる点が挙げられます。

3.まとめ

実務者研修の受講期間についてご紹介させていただきました。受講期間は、現在の保有資格によっても異なりますが、1ヵ月~6ヵ月の期間が必要です。その中で、必要な知識と技術を身につけることになります。ご自分に合った勉強スタイルを見つけ、実務者研修を修了していただけることをお祈りいたします。
今回の記事が参考になりましたら、シェアをお願いいたします。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務者研修の料金を比較!料金以外に注目するポイントは?

実務経験ルートで介護福祉士資格を取得するために、受講が必須となる実務者研修。実務者研修では喀痰吸引などの専門的な技術を学べること、修了するとサービス提供責任者になれることなどのメリットがあり、人気のあ …

実務者研修の講座の一覧

介護の仕事を志しているみなさま。多くの方が介護の仕事の入門として、まず介護職員初任者研修の取得を目指されるでしょう。誰でも受講資格のある研修ですが、1日で取得できる研修ではありません。介護職員初任者研 …

実務者研修を最短で取得するには?

介護業界で働いている方は実務者研修を最短で修了して、より早く昇給や昇進につなげたいとは思いませんか? 実務者研修の最短での取得期間と、その方法、留意点についてまとめました。実務者研修を最短で取る場合の …

実務者研修のテスト、試験とは?

介護の需要の高まりと共に、書店の介護コーナーも大変充実してきました。資格取得に関する書籍も数多く出版されています。スキルアップや給与アップなど様々な理由で、これから実務者研修の受講を検討されている方は …

実務者研修は通信でも取得できるか

日本の高齢化が進む中、介護分野における介護の人手不足という状況が続いています。その中でも、適切な介護サービスを提供するため、有資格者の介護職員を採用したい、働いている職員に資格を取得してほしいと考えて …