実務者研修

実務者研修の講座の一覧

介護職員初任者研修

投稿日: 更新日:

介護の仕事を志しているみなさま。多くの方が介護の仕事の入門として、まず介護職員初任者研修の取得を目指されるでしょう。誰でも受講資格のある研修ですが、1日で取得できる研修ではありません。介護職員初任者研修は通常で3ヵ月から半年くらいの研修受講が必要です。
それでは、もっと早く介護職員初任者研修を修了することはできないのでしょうか?
この記事では、最短で介護職員初任者研修を取得する方法を調べてまとめています。ぜひご一読いただき、これからのみなさまのキャリアアップにお役立てください。

介護職員初任者研修を取得した介護職員女性

目次

1.介護職員初任者研修を最短で取得できる方法

それでは介護職員初任者研修を、最短で取得する方法についてご紹介します。
 

・介護職員初任者研修修了に必要な時間数

まず介護職員初任者研修では、資格取得に必要な受講時間数は決められており、最低限受けなくてはいけない時間数は130時間となります。
このことから、130時間以下の時間では資格を取得することはできません。仮に1日一般的な8時間の講義を受けたとして約17日、つまり2週間と3日以上の期間は必要になります。ただし、通常2週間以上休みなく行われるコースを開催するスクールはほとんどないでしょう。
 

・介護職員初任者研修修了に必要なカリキュラム

介護職員初任者研修の130時間の受講内容は、大きく次のように分かれます。

[講義(座学)40時間、演習(実技)90時間]

このうち、講義(座学)の部分を通信講座で行っているスクールがあります。(都道府県によって通信講座を認めていない場合があるのでご注意下さい)
ただし、通信講座だけですべてを修了することはできず、90時間は演習(実技)を行うために通学をしなくてはなりません。とはいえ、講義(座学)の部分を通信講座で学習できることは、かなりの時間短縮につながります。

・通信と通学を組み合わせて1ヵ月で資格取得できるカリキュラムがある

通信と通学を組み合わせたコースで、介護職員初任者研修の資格取得には最短1ヵ月というコースを実施しているスクールがあります。このうち、演習(実技)の時間は90時間は必要なので、こちらは最低でも10日以上は通学しなくてはいけません。それでも、通常の通学講座が取得までに平均3~6ヵ月かかりますので、比較すると1ヵ月で取得できるカリキュラムは、かなり短いと言えるでしょう。

2.介護職員初任者研修を最短で取る場合の1日の流れ

それでは介護職員初任者研修を、最短で取得する場合の1日の流れをご紹介します。演習(実技)のカリキュラムは合計90時間必要で、1日8時間ほどを通学し受講する時間として考えています。

・介護職員初任者研修を最短で取得する場合の1日の流れ

介護職員初任者研修を、最短コースで申し込んだ場合の1日の流れを見ていきましょう。下記は通学講座のある日の例です。

  7:30 起床
  7:30~8:30  身支度
  8:30~9:00  移動
  9:00~18:00(昼休み込み) 授業
  18:00~18:30 移動、帰宅
  18:30~   自由時間(復習、通信の課題)

・基本的には普通の学校と同じ

あたりまえですが普通の学校と同じく朝から夕方までの受講を行い、自宅で予習復習することになります。また、ここでは最短のコースを紹介していますので、夜間のみのコースや土日のみのコースでは省かせていただきます。

・通信講座の勉強も空いた日と空いた時間で行う

通学の講座以外の日は通信講座の勉強も必要です。通信講座の課題は帰宅後の自由時間に行うことが可能です。また、帰宅後は、ある程度の復習と予習をしておきましょう。

・通学に必要な時間と日数

1ヵ月のうち、平均週3日、1日あたり8時間ほどの受講が必要になります。1日あたりの受講時間はスクールによって若干異なります。

・移動時間も考えておこう

意外と盲点なのが移動時間です。受講費用が安い、受講期間が短いからといってスクールの場所を考えずに安易に講座を選んでしまうと、結果として交通費が多額になることや、通学に時間がかかり疲れてしまうこともありますので注意しましょう。
また、講座が実施される会場へのアクセスが車なのか、電車やバス、乗り継ぎがあるかによって、時間、費用、疲れ方も変わってきます。

3.介護職員初任者研修を最短で取る際の留意点

介護職員初任者研修を最短で取る際の留意点をみてみましょう。

・取得までの期間が短いと通信講座の課題を短期間でしなければいけないので大変

取得までの期間が短いということは、その分やらなくてはいけないことが短期間に集中します。特に、通信講座では課題を通学の合間に行わなくてはいけません。もし、他の仕事に就きながら短期間の資格取得を目指している方は、かなり大変でしょう。

・短期間で知識を詰め込むので、知識が記憶に残りにくいかも?

人によっては短期間で知識を詰め込むため、知識が記憶に残りにくく忘れやすい場合があります。ただし、長期間通ったからといっても実施するカリキュラムは同じです。介護事業に就業している方は、短期間で覚えてすぐに実践できます。

4.まとめ

ここまで介護職員初任者研修を、最短で取得する方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。ここで調べた方法では、最短で1ヵ月で介護職員初任者研修を取得できます。
受講の間は忙しく、ばたばたすることは覚悟しなければなりませんが、その分早く資格を取得して働けるメリットがあります。あとは、受講を検討されるみなさんの生活スタイルに合わせて選びましょう。 
この記事をご覧になって、実際に最短コースで受講された方がおられましたら、そのご感想などを教えていただければ幸いです。良かった、悪かった、苦労した、なんでも結構ですので、この記事をシェアしていただき教えてください。最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

-実務者研修

執筆者:

関連記事

実務者研修のテスト、試験とは?

介護の需要の高まりと共に、書店の介護コーナーも大変充実してきました。資格取得に関する書籍も数多く出版されています。スキルアップや給与アップなど様々な理由で、これから実務者研修の受講を検討されている方は …

働きながら実務者研修を取得するためには?

実務者研修を取得しようと考えている方は、働きながらでも実務者研修を修了できるかどうか気になっているかと思います。 今回の記事では、働きながら実務者研修を修了できるのか、また修了までの方法についてご紹介 …

実務者研修は通信でも取得できるか

日本の高齢化が進む中、介護分野における介護の人手不足という状況が続いています。その中でも、適切な介護サービスを提供するため、有資格者の介護職員を採用したい、働いている職員に資格を取得してほしいと考えて …

実務者研修のスクールを比較する時のポイント

現在、介護業界で働いている方や介護業界でキャリアを積みたい方は、実務者研修について興味をお持ちの方も多いかと思います。実務者研修は、介護職の専門性を高めるために受講が推奨されている研修で、受講する事で …

実務者研修の難易度は?難しい?

実務者研修は、実力をつけるために役に立つのはもちろん、実務経験ルートにて介護福祉士の国家資格を取得するためには必ず修了しておく必要がある研修です。介護職員初任者研修に比べて内容が実践的になることもあり …