医療事務

医療事務の資格あり・無資格での平均給料は?

介護職員初任者研修

投稿日:

医療事務は、医療機関等で事務業務を行う仕事です。主に、患者様に対して受付、会計、レセプト請求、カルテの管理という業務を行います。
ここでは、医療事務に興味のある方、医療事務で働くことを目指している方へ、医療事務の仕事はどれくらいの給料、年収をもらえるのか、どのようにすれば給料が上がるのか、そのような医療事務に関する疑問について取りあげ、給料、年収の相場やその内容をご紹介していきます。 

給料

目次

1.医療事務の給料の相場

医療事務の職場は、女性が働きやすい職場ということもあり、女性の比率が高く、多くの女性が活躍しています。前述していますが、主な業務内容は、受付、会計、レセプト請求、カルテの管理となります。それでは、医療事務の給料の相場はどれくらいでしょうか。ここでは、医療事務の給料の相場についてご紹介します。

・無資格者、有資格者の医療事務の給料の相場

医療事務は無資格でも働くことが可能ですが、資格や経験の有無によって待遇面が異なります。当然ですが、知識や経験があると、より活躍することができますので優遇されるでしょう。医療事務の給料は、平均年収約250万円といわれており、他業種と比べて高い水準というわけではありませんが、有資格者には資格手当等が支給されることがあるため、無資格者と比較すると給与が高くなるでしょう。

・勤務している医療機関によって給料は異なるか

医療事務の給料は、地域や業態によって異なります。他の産業と同じように都市部では給与が高くなり、都市部以外では低くなる傾向があります。
また、医療機関の種類によっても給与に違いがでます。これは、大学病院のように業務の幅が広い医療機関と、個人経営のクリニック等を比較すると給与に差が出ているようです。

2.医療事務の給料を上げる方法

医療事務の給料は、経験年数によって上がるケースも多くありますが、上がる幅は大きいとは言えないでしょう。その理由として、業務が固定化されていること、診療報酬が一定に保たれていることが挙げられます。

・無資格の場合、医療事務の資格を取得し、資格手当をもらう

医療事務の業務に必要な知識を得るための「医療事務講座」が各地で開かれていますので、受講することで知識やスキルの習得ができます。医療事務の資格には様々な資格があります。お勤めの医療機関で資格手当の該当となる資格を確認していただき、資格を取得することで資格手当が支給されます。

・給料が良い、医療機関に転職する

医療事務の給料は、業態によって差があります。そのため、給料のよい医療機関に転職することもひとつの手です。一般的に、クリニック系の医療機関よりも大学病院などの大手の方が給料を多く貰える傾向があります。つまり、少しでも条件のよい就職先を探せるかどうかが鍵となりますが、転職の際に資格を取得していることは有利に働きます。

・パートや非正規社員から正社員に昇格する

どの業種でもそうですが、パートや非正規社員での就業はボーナスの支給がないことが多いでしょう。そこで、資格取得などを機にパートや非正規社員から正社員に雇用形態を変更することで給料が上がります。ただし、就業中の医療機関の都合があるため、正社員として雇用してもらえる医療機関に転職することも視野に入れた活動になります。

3.まとめ

他の業種と同じように、医療事務は地域や医療機関によって給料や年収に差があります。そのため、ご自身の生活に沿った給料、年収が確保できるように、給与アップや転職に活かせる医療事務の資格取得をご検討いただければと思います。
最後に、医療事務はレセプト請求などの一般の事務では馴染みのない業務があります。そのため、医療事務へ転職する方へ医療事務の資格取得をおすすめさせていただきます。
この記事が参考になった方は、ぜひシェアをお願いします。

-医療事務

執筆者:

関連記事

医療事務の資格を比較する際のポイント

医療事務の資格について調べると、種類が多くてどれを取得するべきか悩んでいる方が多いと思います。医療事務の資格は民間資格のため、各団体が様々な種類の試験を実施しています。医療事務の知識とスキルを身につけ …

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の過去問が欲しい!

資格試験を受けるために必要な知識を身に付け「あとは試験を受けるのみ!」という段階までたどり着いた時に、必要となるのが過去問ではないでしょうか。過去問を活用することで、試験に慣れることができ、本番の試験 …

医療事務資格を職業訓練を通して取得するには

現在、日本では転職市場の活発化や定年年齢の引き上げ等により、ひとつの職場や職種で定年まで働き続けることが必ずしも安全ではなくなっています。また、会社員である限り、現在の職場が倒産する等のリスクが常にあ …

医療事務管理士技能認定試験の過去問について

医療事務の資格には様々なものがあります。その中の1つ「医療事務管理士技能認定試験」は、レセプト業務にも対応した資格です。試験会場での受験だけでなく、インターネットでの自宅受験もできる試験です。 今回は …

医療事務のテキストとは

先行き不透明な時代だからこそ、確かな資格を身に付けたいと考える人が増えてきています。様々な資格がありますが、その中でも「医療事務」は人気がある資格です。 しかし、医療事務の資格は種類が多くあり、テキス …